4月4日はどらやきの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

どらやきの日今日は何の日
4月4日の「今日は何の日?」は「どらやきの日」です。
また「どらやきの日」にちなんで「どらやきのどらの由来」「どらやきと生どらやきの違い」などどら焼きにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月17日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



4月4日はどらやきの日

今回は「どらやきの日」について解説していきます!
なぜ4月4日が「どらやきの日」なのかというと、「桃の節句」と「端午の節句」に「はさまれた」日であることと、「みんなで食べて、みんなで幸せ(4合わせ)」という語呂合わせが由来となっています。

目的はもちろん「どら焼きを食べてみんなに幸せになってほしい」というものであり、この願いを込めた丸京製菓によって制定されました。
丸京製菓によれば「ふんわり優しく、甘くて美味しいどらやきを食べれば、自然とまぁるい笑顔が生まれる」という事から、どらやきは幸せを運ぶお菓子だとされています。

以上のことから4月4日はどら焼きを食べようと提唱されています。
毎日食べているとくどくて飽きてしまいそうですが、4月4日を機会にしてどら焼きを食べてみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク



どら焼きの雑学

今回は「どら焼きの日」にちなんで「どら焼きの雑学」を紹介します。

どら焼きの「どら」の由来は?

どら焼きという名前がすっかりと定着してしまっているため、普段はあまり考えることはありませんが、どら焼きの「どら」ってどういう意味かしっていますか?
どら猫やどら息子、など「どら」の付く言葉はほかにもありますが、この「どら」は「どら焼き」とは関係がありません。

「どら焼き」の「どら」については楽器の名前が由来になっているとされています。
大変大きな打楽器である「銅鑼(どら)」は丸い鏡のような形をしていますよね。

この楽器の「銅鑼(どら)」に似ていることから「銅鑼焼き」となり、やがて「どら焼き」になっていったという説です。
また、武蔵坊弁慶が怪我をして民家で治療を受けたお礼として、銅鑼に生地をしいて焼き、あんこに包んでふるまったことが起源だともされています。

どら焼きと生どら焼きの違い

最近ではコンビニスイーツの定番にもなりつつあるどら焼きですが、普通のどら焼きに大して「生どら焼き」という商品も売っていますよね?
どら焼きはもちろん加工食品ですがどこらへんが「生」なのでしょうか?

実は生どら焼きの「生」は「生クリーム」が入っていることを指しており、「生どら焼き」は「生クリームの入った洋風どら焼き」ということになりますね!
和菓子が苦手な人でも生どら焼きなら食べられる人も多いのではないでしょうか?

以上がどら焼きの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(4月4日)
清明
あんパンの日
ヨーヨーの日
幸せの日
どらやきの日

■明日は何の日?(4月5日)
ヘアカットの日
横町の日
デビューの日

■昨日は何の日?(4月3日)
神武天皇祭
ペルー日本友好の日
日本橋開通記念日

スポンサーリンク



フォローする