4月7日はタイヤゲージの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

タイヤゲージの日今日は何の日
4月7日の「今日は何の日?」は「タイヤゲージの日」です。
また「タイヤゲージの日」にちなんで「暖房と冷房のどちらがガソリンを消費するか」「車内で給油口の位置を確認する方法」など車にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月18日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

4月7日はタイヤゲージの日

今回は「タイヤゲージの日」について解説していきます!
なぜ4月7日が「タイヤゲージの日」なのかというと、翌日4月8日の「タイヤの日」にあわせて制定されたことが由来となっています。

タイヤゲージとはタイヤの空気圧を計る器具のことで、これを製造する旭産業によって制定されました。
旭産業ではこの「タイヤゲージの日」に翌日の「タイヤの日」で正しい空気圧の測定ができるように、タイヤゲージの点検を行うことを提唱しています。

タイヤゲージも使い続けることによって徐々に測定誤差が生じてくるため、適正にタイヤの空気圧管理を行うためには適正なタイヤゲージを使用しなくてはなりません。
また、タイヤの空気圧を計測するタイヤゲージの正しい使用方についても呼びかけています。

ガソリンスタンドなどでタイヤの空気圧をチェックする人が多いかと思いますが、個人でタイヤの空気圧を測定している人は4月7日にタイヤゲージの点検を行ってみてください。

スポンサーリンク

車の雑学

今回は「タイヤゲージの日」にちなんで「車の雑学」を紹介します。

冷房と暖房はどちらがガソリンを消費する?

冬場の寒い時には暖房は必須になりますし、夏場の暑いときには車内が蒸し風呂のようになり冷房が必須ですよね。
実は冷房と暖房ではガソリンの消費量が違うって知っていましたか?

一般的には暖房の方が熱をたくさん生まないといけないためガソリンを多く消費すると思われがちですが、実は暖房の方がガソリンの消費量は少ないんです。
しかし、実は車の暖房は「エンジンの廃棄熱」を利用して暖かい空気を作るという仕組みのため、冷房に比べてガソリンの消費量が少なくて済むんです。

逆に冷房はエンジンの力を必要とするために、ガソリンを多く消費してしまいます。
そのため、夏場の方が実はガソリンを多く消費しているんですね。

ガソリンを節約するために暖房を切っている人もいますが、実はあまり消費してないので我慢せずに使ってもよいでしょう。

車内でガソリンの給油口の位置を知る方法

ガソリンスタンドに立ち寄った際に、普段乗りなれていない営業車だったりレンタカーだった場合には、給油口がどちらについているかわからないことがありますよね?
しかし、実は社内から給油口が左右のどちらについているかを確認する方法があるんです。

大体の車のガソリンメーターの近くには「給油機マーク」がついています。
そして、「給油機マーク」の隣には「▲マーク」がついています。

給油機マークの隣にある▲マークが右を向いている場合は右に給油口があり、▲マークが左を向いている場合には左に給油口があります。
乗りなれない車で給油口の位置に迷った場合は、まずは落ち着いてガソリンメーター付近の給油機マークを確認してみてください。

以上が車の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(4月7日)
世界保健デー
タイヤゲージの日

■明日は何の日?(4月8日)
花まつり
出発の日
忠犬ハチ公の日
タイヤの日

■昨日は何の日?(4月6日)
城の日
新聞をヨム日
北極の日
コンビーフの日

スポンサーリンク

フォローする