4月8日は忠犬ハチ公の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

忠犬ハチ公の日今日は何の日
4月8日の「今日は何の日?」は「忠犬ハチ公の日」です。
また「忠犬ハチ公の日」にちなんで「ハチ公は最初は嫌われていた」「ハチ公の好物は焼き鳥」などハチ公にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月17日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



4月8日は忠犬ハチ公の日

今回は「忠犬ハチ公の日」について解説していきます!
「忠犬ハチ公の日」は忠犬ハチ公銅像及び秋田犬群像維持会によって制定され、1936年4月8日から毎年慰霊祭が行われています。

忠犬ハチ公って?

ハチ公は、東大農学部の上野英三郎博士に飼われていた秋田犬でした。
1923年に秋田県大館市で生まれ、1924年から上野博士に飼われることになりました。

上野博士にはとてもよくなついていたそうで、いつも玄関先や門の前で上の博士のことを見送り、時には渋谷駅まで送り迎えをすることもあったそうです。
しかし、上野博士は1925年5月に突然亡くなってしまいました。

上野博士が亡くなった後もハチ公は渋谷駅前で上野博士の帰りを待ち続けていました。
この上野博士を慕うハチ公の一途な姿は人々に感銘を与え、これが由来となって忠犬ハチ公と呼ばれるようになりました。

そして、1934年4月には渋谷駅前に銅像が建てられ、この銅像の除幕式にはハチ公自身も出席していました。
その後、ハチ公は1935年3月8日に10歳余りでその一生を終えたそうです。

ハチ公の銅像は第二次大戦中に供出されたため、現在渋谷駅に建てられているハチ公の銅像は1947年8月に再建されたものとなります。

スポンサーリンク



ハチ公の雑学

今回は「忠犬ハチ公の日」にちなんで「ハチ公の雑学」を紹介します。

ハチ公は最初は嫌われていた

忠犬ハチ公として今もなお愛され続けるハチ公ですが、実は最初は嫌われ者だったって知っていましたか?
その当時は野犬も多くいたため、ハチ公も野犬と勘違いを受けて人に近づくと追い払われていたそうです。

またハチ公が大人しい性格であったことからイジメを受けていたこともありました。
その当時の渋谷駅付近には屋台がありましたが近づけば水をかけられ、子供からは顔に墨で落書きをされたり、首輪はすぐに盗まれてしまったそうです。

その様子を見た日本犬保存協会の初代会長・斉藤弘吉さんはなんとかハチ公を助けてやれないものかと考えました。
そして、日本犬保存協会出版の雑誌にハチ公の記事を掲載しましたが、多くの人に読まれる事はなくハチ公の事は広まりませんでした。

そこで、朝日新聞にハチ公の記事を寄稿したところ、新聞で大々的に報道されたそうです。
その当時の新聞の見出しは「いとしや老犬物語 今は亡き主人を 待ちかねる七年間」だったそうで、それから渋谷の人々がハチ公を見る目が変わりました。

それからというものハチ公は渋谷の人気者となりさまざまな人に可愛がられるようになったのでした。

ハチ公は焼き鳥が好きだった

ハチ公の大好物が焼き鳥だったという説がありますが、これは渋谷駅周辺に屋台が連なっていたことが由来となっています。
ハチ公が可愛がられるようになってからは、屋台の主人から焼き鳥をもらって食べていたんでしょうね。

以上がハチ公の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(4月8日)
花まつり
出発の日
忠犬ハチ公の日
タイヤの日

■明日は何の日?(4月9日)
大仏の日
左官の日
フォークソングの日

■昨日は何の日?(4月7日)
世界保健デー
タイヤゲージの日

スポンサーリンク



フォローする