4月9日はフォークソングの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

フォークソングの日今日は何の日
4月9日の「今日は何の日?」は「フォークソングの日」です。
また「フォークソングの日」にちなんで「フォークの意味と語源」「フォークロックについて」などフォークソングにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月17日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

4月9日はフォークソングの日

今回は「フォークソングの日」について解説していきます!
なぜ4月9日が「フォークソングの日」なのかというと、「フォー(4)ク(9)」の語呂合わせが由来となっています。

フォークソングの日は日本クラウン株式会社のPANAM(パナム)レーベルによって制定されました。
このPANAM(パナム)というレーベルからは「イルカ」や「かぐや姫」など日本のフォークソングを代表する曲が誕生しています。

実際にこの記念日を制定したのはPANAM(パナム)でしたが、発案をしたのは沖縄県石垣島出身の女性デュオ「やなわらばー」でした。
新たなブームとなっているフォークソングをさらに広め、フォークソング文化の発展に寄与すること」を目的としているそうです。

現在ではあまり聞かれなくなったフォークソングですが、4月9日には昔ながらのフォークソングを聞いてみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

フォークソングの雑学

今回は「フォークソングの日」にちなんで「フォークソングの雑学」を紹介します。

フォークソングってどういう意味?

フォークソングって当たり前のように使われている言葉ですが、そもそもどういう意味かを知っていますか?
食事で使われるフォークとは全く違うものです。

英語では「Folk song」という綴りとなり、食事で使われるフォークである「Fork」とはそもそも全く別の単語なんです。
フォークソングとはもともとは「民謡」という意味の言葉でしたが、現在は民謡から派生したポピュラー音楽全般も含まれるようになりました。

楽器構成はアコースティックギターやバンジョーなどの木製楽器となっており、基本的に電子楽器は使いません。
現在はフォークソングでも電子楽器が使われる事もあるため、フォークソングの定義もかなり広くなってきたように思えます。

ちなみに、反戦歌などのプロテストソングについてもフォークソングに含まれているそうです。

フォークロックというジャンルもある

フォークソングの中でも電子楽器の登場と共に派生したジャンルとして「フォークロック」と呼ばれるものがあります。
この「フォークロック」の産みの親だとされているのが「ボブ・ディラン」であり、1960年代後半にフォークソングの伴奏を電子楽器でしたことがきっかけでした。

フォークソングとロックの要素が組み合わさった結果、フォークロックという分野が生まれたというわけですね!
フォークソングは元来木製楽器で構成されるものですが、最近では電子楽器も使われるようになったと書きましたが、これによって生まれたのがフォークロックとなります。

色々な時代にその時代にあった様々なジャンルの音楽が生まれて、今後もどのような音楽が誕生するのかが楽しみですよね。
以上がフォークソングの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(4月9日)
大仏の日
左官の日
フォークソングの日

■明日は何の日?(4月10日)
建具の日
インテリアを考える日
ヨットの日
駅弁の日

■昨日は何の日?(4月8日)
花まつり
出発の日
忠犬ハチ公の日
タイヤの日

スポンサーリンク

フォローする