4月15日はよい酵母の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

よい酵母の日今日は何の日
4月15日の「今日は何の日?」は「よい酵母の日」です。
また「よい酵母の日」にちなんで「酵母による健康効果」「酵母が発見されたきっかけはビール」など酵母にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月17日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

4月15日はよい酵母の日

今回は「よい酵母の日」について解説していきます!
なぜ4月15日が「よい酵母の日」なのかというと、「よ(4)い(1)こ(5)うぼ」という語呂合わせが由来となっています。

「生きてる酵母」で腸の健康を守ることを目標としている会社、株式会社日健協サービスによって制定されました。
「よい酵母の日」は「酵母を摂取することの大切さを広くアピールする」ということが目的となっています。

そもそも酵母って何なのかよくわからない人が多いですよね。
酵母は微小な単細胞生物であり、パンを膨らませるイースト菌についても酵母の仲間となります。

酵母は発酵を引き起こしてくれる事から「発酵の母=発酵」という語源になっています。
良く酵素と酵母が混同されていることがありますが、これは別物といってもいいので注意が必要となります。

「よい酵母の日」には酵母を使った健康的な食事を心掛けてみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

酵母の雑学

今回は「よい酵母の日」にちなんで「酵母の雑学」を紹介します。

酵母に期待される効果

酵母によって人間の健康にどのような効果が期待できるのかを解説します。
酵母によるダイエットが流行っていた時期がありますが、これは食べ物に含まれる糖質をアルコールと炭酸ガスに分解し、糖質の吸収を抑制する効果が期待できるからです。

また、酵母には食物繊維が含まれているためお通じをよくするはたらきをもっています。
食物繊維には腸の中の善玉菌を増やす効果もあるため、腸内環境を整える効果もあります。

更に、酵母には免疫力を高める効果があるとされているため、悪い菌をやっつけて身体を健康に保つことができるとされています。
最後に、酵母にはビタミンB群も含まれているため、疲労回復の効果も期待できるそうです。

このように、酵母には様々な効果が期待されていて、そのため酵母の入ったドリンクであったり、酵母ダイエットが流行っていたんですよね。

酵母はビールから発見された

酵母が発見されたきっかけはビールだったって知っていましたか?
アントニ・ファン・レーウェンフックという人物は手作りの顕微鏡で様々な微生物の観察をしていました。

ある日、発酵中のビールを調べた際に微粒子状のものを発見しましたが、これが後に発見されることとなった酵母であったとされています。
そして、その後にはパンを発酵させている段階にも同様の微粒子状のものが発見された結果、この微粒子状のものと発酵に関係があると考えられるようになりました。

その後、ルイ・パスツールという人物によって発酵が酵母による生理作用であることが証明されました。
以上が酵母の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(4月15日)
ヘリコプターの日
遺言の日
よい酵母の日

■明日は何の日?(4月16日)
チャップリンデー
ボーイズビーアンビシャスデー

■昨日は何の日?(4月14日)
フレンドリーデー
オレンジデー
椅子の日

スポンサーリンク

フォローする