4月17日は恐竜の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

恐竜の日今日は何の日
4月17日の「今日は何の日?」は「恐竜の日」です。
また「恐竜の日」にちなんで「恐竜の肌の色は想像」「○○サウルス、○○ドンの名前の意味」など恐竜にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月17日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



4月17日は恐竜の日

今回は「恐竜の日」について解説していきます!
なぜ4月17日が「恐竜の日」なのかというと、1923年4月17日にアメリカの動物学者ローイ・チャップマン・アンドルーズがゴビ砂漠へ向けて北京を出発した事が由来となっています。

その後は5年間もの月日を費やして探検を継続し、この5年間の間に恐竜の卵の化石を25個発見することに成功しました。
この快挙が達成されたことにより、その後に本格的な恐竜研究が始まったとされています。

アンドルーズ氏は数々の探検中に数々の危険な場面に遭遇したそうで、クジラ、サメ、ニシキヘビ、オオカミ、盗賊、中国兵に襲われるといった経験をしています。
この生命の危機を何度も乗り越えたことから、映画「インディ・ジョーンズ」のモデルにもなったとされています。

命を掛けてまで探検をして新たな発見を探すのは本当に男のロマンって感じがしますよね。
ここまで夢中になれる何かを持っている人がその分野で成功を収めて偉業を成し遂げるんでしょうね。

スポンサーリンク



恐竜の雑学

今回は「恐竜の日」にちなんで「恐竜の雑学」を紹介します。

恐竜の肌の色は想像で決められる

現在では恐竜に関する研究も日々進んでおり、様々な化石が発掘される事によって恐竜の生態や骨格などがわかるようになってきました。
しかし、実は恐竜の肌の色だけはなかなか研究が進まずに、よく博物館や図鑑に載っている恐竜などの肌の色は研究者の想像によって決められているのです。

人間もそうですが、生き物の肌の色を決定しているのはメラニンと呼ばれる色素があるからなんですね。
当たり前ですが土の中から発見される恐竜は化石となっており、骨しかないためメラニン色素が残っていません。

メラニン色素がなく色の判断ができないことから、恐竜と似た生態をもっている現代の動物から恐竜の色を想像して、同じような肌の色になるように着色しているのでした。
このことから、実は図鑑によっては同じ名前の恐竜でも肌の色が違っているケースも見受けられます。

恐竜の名前の由来

恐竜の名前は「ティラノサウルス」のように「○○サウルス」という名前が定番になっていますよね!
当たり前のように「サウルス」という言葉を使っていますが、実は恐竜の名前に「サウルス」が多いのには理由があります。

実は「サウルス」はギリシャ語であり「トカゲ」という意味を持っています。
恐竜はトカゲの仲間である事から「○○サウルス」という名前がよく使われているんです。

また「プテラノドン」のように「○○ドン」といった名前も恐竜の名前の定番ですが、これにも理由があります。
この「ドン」もギリシャ語の「オドン」という言葉が語源となっていて、意味は「歯」となります。

草食系の恐竜は歯が大きい傾向があったことから、ギリシャ語の「オドン」が鈍った「ドン」を後ろにくっ付けることが多くなったそうです。
そのため草食の恐竜は「○○ドン」と名付けられることが多いようです。

以上が恐竜の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(4月17日)
なすび記念日
ハローワークの日
五平もち記念日
恐竜の日

■明日は何の日?(4月18日)
発明の日
お香の日
よい歯の日

■昨日は何の日?(4月16日)
チャップリンデー
ボーイズビーアンビシャスデー

スポンサーリンク



フォローする