4月24日は日本ダービー記念日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

日本ダービー記念日今日は何の日
4月24日の「今日は何の日?」は「日本ダービー記念日」です。
また「日本ダービー記念日」にちなんで「競馬の騎手の帽子の色とゲートの色が派手な理由」「馬がマスクをかぶっている理由」など競馬にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月17日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

4月24日は日本ダービー記念日

今回は「日本ダービー記念日」について解説していきます!
なぜ4月24日が「日本ダービー記念日」なのかというと、1932年4月24日に目黒競馬場で日本初のダービー(東京優駿競争)が開催された事に由来しています。

日本ダービーは当時イギリスで行われていた競馬である「ダービーステークス」にならって企画されたものでした。
第1回の日本ダービーで出走した馬は19頭で、記念すべき第1回の優勝馬は1番人気だったワカタカだったそうです。

現在でも競馬のCMなどを見かけますが、こんなにも古くから競馬が存在していたのって結構意外ですよね。
今では全国各地に競馬場がありますし、いつでも気軽に競馬を楽しめるようになりました。

あまりハマりすぎてしまうとお金を大量消費してしまうので危険だとは思いますが、節度を守って楽しめるといいですよね。
馬券を買わなくてもレースだけは見れるので、少しでも競馬に興味が湧いた人はお近くの競馬場に顔を出してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

競馬の雑学

今回は「日本ダービー記念日」にちなんで「競馬の雑学」を紹介します。

競馬のゲートと防止の色

競馬を見たことがある人は見たことがあるかもしれませんが、馬が出走するゲートと騎乗している選手の帽子の色ってなんだかとても派手な色をしていますよね。
みんな自由な色の帽子をかぶって自由にレースに参加していいわけではなく、あのように目立つ色になっているのには理由があります。

あえて目立つ色にすることによって注目している馬を見やすくしているんです。
競馬場はとても広いですし、一斉に飛び出してきた選手と馬を見ても全員が似たような色をしていてはどれが自分の応援している馬と選手なのかがわからなくなってしまいますよね。

そのため、あらかじめゲートの色に合わせて選手も同じ色の帽子をかぶることによって、他の馬や選手と見分けがつくようにしているのです。
これなら少し目が悪い人でも遠くから一発で自分の見たい馬がどこを走っているかが見分けられますよね!

かぶっているマスクにも意味がある

競馬で走っている馬を見ているとプロレスラーのかぶっているようなマスクをかぶっている馬を見かけますよね。
あれはオシャレでマスクを着用しているのではなく、ちゃんとした理由があるのです。

あのマスクは「遮眼革(ブリンカー)」と呼ばれるもので、遮眼革を装着することによって馬は安心してレースに集中することができるのです。
馬の視野は350度もありほぼどの角度でも見渡すことができます。

そして草食動物であることから自分の後方で動くものに対して敏感に反応する習性があります。
これは後ろから忍び寄ってくる肉食動物から自分の身を守る習性となっていますが、競馬のレース中にもこの習性が出てしまい、自分の周囲で動くものが気になってレースに集中できなくなります。

そこで遮眼革を装着することにより視界を遮り前方しか見えなくすることによって集中力を持続させることができるのです。
なるべく他の馬が見えなくなる方が馬は安心してレースに臨むことができるのでした。

以上が競馬の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(4月24日)
植物学の日
日本ダービー記念日

■明日は何の日?(4月25日)
拾得物の日
カレーラーメンの日

■昨日は何の日?(4月23日)
子ども読書の日
地ビールの日
シジミの日

スポンサーリンク

フォローする