5月1日は扇の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

扇の日今日は何の日
5月1日の「今日は何の日?」は「扇の日」です。
また「扇の日」にちなんで「扇は昔メモ帳だった」「扇は護身用の武器として使われた」など扇にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月17日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



5月1日は扇の日

今回は「扇の日」について解説していきます!
なぜ5月1日が「扇の日」なのかというと、「源氏物語」において女性が光源氏に扇を贈っていることから、五(こ)一(い)で「恋」という語呂合わせが由来となっています。

「扇の日」については京都扇子団扇商工協同組合によって1990年に制定されました。
扇といえば煽ぐことによって風を起こす道具ですよね!

この扇については「あふぐ(煽ぐ)」という言葉が語源となっていて、あふぐという言葉がどんどん変形したことによって「扇」という言葉になったとされています。
煽ぐということ以外にも舞いであったり芸能にも使われる道具ですよね。

また、扇が末広がりである事から縁起が良いとされていて、引き出物として扇を送る文化もあるそうです。
普段は折りたたんで持ち運ぶこともできますし、高価な物もありますが安価な物もあり夏場の暑い日にちょっと煽ぎたくなった時にも大活躍しますよね。

「扇の日」を機会にして夏場に向けて新しい扇を購入してみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク



扇の雑学

今回は「扇の日」にちなんで「扇の雑学」を紹介します。

扇は元々メモ帳代わりだった

扇は平安時代にはすでに使われていたものですが、煽いで涼む道具ではなく元々はメモ帳として使われていたって知っていましたか?
日本に現存している最古の扇は「檜扇」と呼ばれるもので、879年ごろに制作されたものであり現在でも京都の東寺に保存されています。

素材は現在のように紙ではなく木で出来ています。
現在では当たり前のように手に入る紙ですが、当時は紙はとても貴重なものでメモなどで使うわけにはいきませんでした。

そのためメモなどは木簡と呼ばれる木に書いていたのです。
しかし木の板1枚ではメモを取るのには不十分だったため、木簡を重ねることにより扇形にして、これをメモ帳として使っていました。

その後は女性の持つ装飾品として使用されるようになり、平安時代の中期には現在使われているような紙製の扇が誕生しました。

扇は護身用の武器として使われる事もあった

実は扇は涼むためだけのものではなく、護身用の武器として使われる事もあったって知っていますか?
もちろん木に紙を張った扇では威力がないため、鉄で出来た鉄扇という扇が使われていました。

正確にいつごろ誕生したものかは不明ですが、戦国時代には存在していたそうで、陣中では涼む目的のほか護身用に武器として使われる事もあったそうです。
確かに鉄製の扇で殴られたいたそうですし、現在もゲームや漫画で扇を武器に戦っているキャラクターもいますよね。

また現在でも護身用の武術として「鉄扇術」と呼ばれるものも存在しています。
以上が扇の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(5月1日)
メーデー
日本赤十字社創立記念日
扇の日

■明日は何の日?(5月2日)
八十八夜
緑茶の日
郵便貯金の日
交通広告の日

■昨日は何の日?(4月30日)
図書館記念日
しみゼロの日

スポンサーリンク



フォローする