【2017年】5月2日は八十八夜、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

八十八夜今日は何の日
5月2日の「今日は何の日?」は「八十八夜」です。
また「八十八夜」にちなんで「時間が経つと緑茶が茶色になるのはなぜ?」「同じ茶葉でも飲み方でカテキンの量が変わる」など緑茶にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月17日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



5月2日は八十八夜

今回は「八十八夜」について解説していきます!
八十八夜といえば「夏も近づく八十八夜」で有名ですよね!

しかし八十八夜について意外に知らない人も多いのではないでしょうか?
実は八十八夜ってその年によって日付が変わってくるんです。

八十八夜って何なの?

八十八夜は雑節と呼ばれるものの一つであり、季節の変わり目などを表す特定の日の総称です。
2017年の八十八夜は5月2日となります。

八十八夜は二十四節気である立春から八十八日目にあたり、立春についてもその年について日付が変わることから、八十八夜についてもその年によって日付が変わってきます。
八十八夜は季節が春から夏へと移り始める日であり、夏に向けて準備を始めるのに縁起が良い日だとされています。

この頃にはすっかりと寒さも無くなって穏やかな季節となり、農作業にとても適した時期となります。
八十八夜は茶摘みをする時期でもあり、この頃に積んだお茶については新茶であり、不老長寿の縁起の良いお茶だとされています。

スポンサーリンク



緑茶の雑学

今回は「八十八夜」にちなんで「緑茶の雑学」を紹介します。

時間が経つと緑茶が茶色になるのはなぜ?

淹れたての緑茶って茶葉の種類や発酵具合によっても変わりますが、澄んだ緑色をしていたり黄緑色をしていますよね。
いかにも緑茶らしい色をしていますが、そのまま放置していたり水筒に入れて出かけた後に飲もうとしたら茶色に変色してしまったという経験はありませんか?

これは緑茶が傷んでしまって腐ってしまったわけではありません。
緑茶の緑色はクロロフィルという成分によって成り立っています。

しかし、クロロフィル以外に緑茶に含まれているタンニンという物質が時間が経つのにつれて酸化していきます。
この酸化が緑茶が茶色になってしまう原因なんですね。

緑茶を奇麗な緑色に保っておきたい場合はなるべく空気に触れないようにする必要があります。
ちなみにペットボトルのお茶は時間が経っても変色することはありませんが、これは人工的に作られたビタミンCや添加物を入れることによって酸化を防止しているためとなります。

同じ茶葉でも飲み方でカテキンの量が変わる

緑茶といえばカテキンが豊富に含まれていることで有名ですよね。
しかし、緑茶もウーロン茶も紅茶も元は同じ茶葉を使用しているのになぜ緑茶のカテキンばかりが注目されるのかは疑問です。

緑茶は茶葉を発酵させずに飲むものですが、ウーロン茶は茶葉を半発酵、紅茶は完全に茶葉を発酵させます。
実はカテキンの含有量はこの発酵という工程に関係があるのです。

カテキンはこの発酵という工程で減少してしまうことがわかっています。
そのため発酵前の茶葉を使用している緑茶にはカテキンがたくさん含まれているんですね。

以上が緑茶の雑学でした、いかがでしょうか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(5月2日)
八十八夜
緑茶の日
郵便貯金の日
交通広告の日

■明日は何の日?(5月3日)
憲法記念日
ゴミの日

■昨日は何の日?(5月1日)
メーデー
日本赤十字社創立記念日
扇の日

スポンサーリンク



フォローする