5月8日は松の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

松の日今日は何の日
5月8日の「今日は何の日?」は「松の日」です。
また「松の日」にちなんで「松に腹巻きが巻かれている理由」「松の木の皮は食べることが出来る」など松にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月18日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

5月8日は松の日

今回は「松の日」について解説していきます!
なぜ5月8日が「松の日」なのかというと、1981年5月8日に日本の松を守る会の全国大会が開催された事が由来となっています。

「松の日」については大会を開催している日本の松を守る会によって1989年に制定されました。
「日本の代表的な樹木の松をいつまでも大切に保護して行く」という事を目的としています。

松の木は日本では広く分布されているので、基本的に日本中のどこにいても松の木を見かけますよね。
松の木といってもその種類は100種類以上もあり、細かく分類分けされています。

日本に多く分布している松の木は「アカマツ」と「クロマツ」と沖縄などにある「リュウキュウマツ」の3種類であり、基本的にはこのどれかに分類されています。
松の木は庭の広い家であったり、日本の有名な庭園にも植えられていて日本の景観にとてもよく馴染む木ですよね。

「松の日」には松の木の鑑賞などを行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

松の雑学

今回は「松の日」にちなんで「松の雑学」を紹介します。

松に腹巻きが巻かれている理由

冬場になってくると近所の松の木に腹巻きのようなものが巻かれているのを見たことがありませんか?
あの腹巻きのようなものは主にわらが巻かれていて、「こも巻き」と呼ばれています。

人間も冬場は寒いため腹巻きをすることから、松の木も防寒対策をしているように見えますが実は違います。
松の木に巻かれている「こも巻き」についてはマツカレハという害虫を駆除するために巻かれています。

これは江戸時代から続いてる害虫駆除の方法なのですが、最近の研究では「こも巻き」による害虫駆除の効果はほとんどないといわれています。
実際に「こも巻き」をすることにより捕えることのできる虫は「ヤニサシガメ」という虫ばかりで、これは害虫を捕食してくれる松の木にとっては益虫なのです。

害虫である「マツカレハ」は幹の割れ目に潜んでいるそうで「こも巻き」で捕えることは難しいようです。

松の木は食べられる

実は松の木って食べられるって知っていましたか?
正確には松の木の皮が食べられるのですがビタミンやミネラルが含まれていて、農作物が不況だった際に食べられる「非常食」として活躍していました。

実際に飢饉が起こった際には、街道の松の木は皮が食べられてしまって丸裸になったこともあります。
また、お城にたくさん松の木が植えてあるのは、城攻めをされた際に長期間籠城して戦う時の食糧を確保するためなんですね。

調理法としては、松の荒皮を取り除いてから白い生皮だけを臼などでついて柔らかくして、その後水につけておきます。
水につけることにより、松の皮の独特の苦みや臭みをなくして食べやすくします。

それから汁を皮でこしてから干すと粉が出てくるので、その粉を麦の粉と混ぜて餅や団子のようなものとして食べていました。
以上が松の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(5月8日)
ゴーヤの日
松の日
声の日

■明日は何の日?(5月9日)
アイスクリームの日
呼吸の日

■昨日は何の日?(5月7日)
博士の日
コナモンの日

スポンサーリンク

フォローする