5月8日は声の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

声の日今日は何の日
5月8日の「今日は何の日?」は「声の日」です。
また「声の日」にちなんで「録音した声が違う声に聞こえる理由」「声に出すと読み方が変わる不思議な日本語」など声にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月17日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



5月8日は声の日

今回は「声の日」について解説していきます!
なぜ5月8日が「声の日」なのかというと、「5(こ)」と「8がエイト(え)」という語呂合わせが由来となっています。

「声の日」は「声総研」という団体によって制定されました。
声総研ってあまり聞き馴染みの無い団体ですよね。

声総研は「いい声、素敵な声の人を増やすことで、みんなをハッピーに、日本を元気にしていきたい」という想いから生まれた団体のようです。
普段は声にまつわる意識調査であったり、声を科学的に研究する活動を行うなど、声に関する情報を研究しています。

5月8日には声に関してPRするイベントが行われているそうです。
声によって相手の感情であったり、こちらの感情も左右されたり、声には不思議な力がありますよね。

不安でしょうがない時も、家族の声などを聞くことによって驚くほど安心することもあります。
「声の日」には普段あまり意識しない「声の力」について興味を持って勉強をしてみるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク



声の雑学

今回は「声の日」にちなんで「声の雑学」を紹介します。

録音した声が違う声に聞こえる理由

自分の声を録音して聞いたことはありますか?
例えばカラオケなどに行った時に録音機能がついていて、自分の歌声を録音して再生してみたところ、録音された声があまりにも自分の声とかけ離れてて気持ち悪かったなんてことありますよね。

もちろんこれは録音機能に欠陥があるわけではありません。
実際に他の人の声を録音で聞いてみるのと、生で声を聞いてみるのを比較してもあまり違いがありませんよね。

自分の声が違う声に聞こえてしまう原因は声の伝わり方に違いがあるからなんです。
自分で声を出している時に聞こえている音は、声帯から発生した音が頭蓋骨を伝わって鼓膜へ伝わる「骨動音」と呼ばれるものです。

しかし、録音した声を再生した時に聞こえてくる音は、空気の振動によって伝わってくる音なので、骨動音とは違う音に聞こえるんですね。

声に出すと読み方が変わる不思議な日本語

日本語には文面は全く同じものでも、読み上げることにより読み方が変わる言葉ってたくさんありますよね。
その中でも特に不思議なのが数字の数え方なんです。

まずは一から十までを順番に読みあげてみてください。
「いち、に、さん、、ご、ろく、しち、はち、きゅう、じゅう」という発音になったのではないでしょうか?

つぎは十から一までを順番に読みあげてみてください。
「じゅう、きゅう、はち、なな、ろく、ご、よん、さん、に、いち」という発音になった人が多いはず。

同じ数字のはずなのに数字が増えていく時と減っていく時に読み方が勝手に変わるんですね。
しかもこの理由は定かになってはおらず、日本語の不思議といわざるをえません。

以上が声の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(5月8日)
ゴーヤの日
松の日
声の日

■明日は何の日?(5月9日)
アイスクリームの日
呼吸の日

■昨日は何の日?(5月7日)
博士の日
コナモンの日

スポンサーリンク



フォローする