5月9日はアイスクリームの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

アイスクリームの日今日は何の日
5月9日の「今日は何の日?」は「アイスクリームの日」です。
また「アイスクリームの日」にちなんで「アイスクリームは昔は超高級品だった」「アイスクリームのコーンはウエハース屋の提案」などアイスクリームにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月17日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



5月9日はアイスクリームの日

今回は「アイスクリームの日」について解説していきます!
なぜ5月9日が「アイスクリームの日」なのかというと、5月9日がアイスクリームのシーズンインとなる連休明けの時期であることが由来となっています。

「アイスクリームの日」については東京アイスクリーム協会(現在の日本アイスクリーム協会)によって1965年から実施されています。
前年の1964年5月9日には東京アイスクリーム協会が記念事業を行い、諸施設へアイスクリームをプレゼントしたそうです。

このことがきっかけとして「アイスクリームの日」が誕生し、それ以降も様々なイベント実施しています。
以上の由来以外にも「アイスクリームの日」の由来として、1869(明治2)年に町田房蔵が横浜の馬車道通りに開いた「氷水屋」で、日本初のアイスクリーム「あいすくりん」を製造・販売したという由来が存在しています。

しかし、これについては旧暦6月(新暦7月)のことなので5月9日ではありません。
したがってこちらの「アイスクリームの日」の由来については間違いであることが考えられます。

スポンサーリンク



アイスクリームの雑学

今回は「アイスクリームの日」にちなんで「アイスクリームの雑学」を紹介します。

アイスクリームは超高級品だった

日本初のアイスクリームは1869(明治2)年に町田房蔵が横浜の馬車道通りに開いた「氷水屋」で製造・販売された「あいすくりん」である事は説明しましたよね。
現在ではアイスクリームは庶民的なもので、高級なアイスクリームである「ハーゲンダッツ」についても決して手が出せない値段ではありませんよね。

この時代に売られていたアイスクリームについては現在とは比べ物にならないくらいの高級品だったのです。
なんとその値段は一人前で現在の貨幣価値に換算して8000円ほどだったそうです。

さすがにアイスクリームを食べるために8000円も払えないですよね。
当然その当時も庶民の間では値段が高すぎることからあまり売れずに、アイスクリームの食文化が定着することはありませんでした。

材料が特別高級だったわけではなく、生乳、砂糖、卵黄を使ったシンプルなレシピで使われたアイスクリームだったそうです。

アイスクリームのコーンはウエハース屋の提案

皆さんはアイスクリームを食べる時にカップで食べますか?
それともコーンに入れて食べますか?

筆者は同じ値段であれば少し得した気がしますし絶対にコーンを選びますし、少し高くてもコーンの食感が好きでコーンで食べてしまいます。
実は元々アイスクリームはコーンにのせて販売されていたわけではありません。

1904年のアメリカで行われた万国博覧会でアイスクリームを販売したところ、その日が厚くアイスクリームが凄い勢いで売れたそうです。
あまりに売れ行きが好調だったため、アイスクリームを乗せる紙皿がなくなってしまうという事態が発生しました。

その反面となりで商売していたウエハース屋は人気がなかったのですが、アイスクリーム屋に対して「ウエハースにアイスクリームを乗せてはどうか?」と提案があり、これがアイスクリームをコーンに乗せてたべるきっかけとなったとされています。
以上がアイスクリームの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(5月9日)
アイスクリームの日
呼吸の日

■明日は何の日?(5月10日)
コットンの日
地質の日
ファイトの日

■昨日は何の日?(5月8日)
ゴーヤの日
松の日
声の日

スポンサーリンク



フォローする