5月13日はメイストームデー、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

メイストームデー今日は何の日
5月13日の「今日は何の日?」は「メイストームデー」です。
また「メイストームデー」にちなんで「別れやすいカップルの特徴」「最もカップルが別れやすい季節」など別れにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月26日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

5月13日はメイストームデー

今回は「メイストームデー」について解説していきます!
なぜ5月13日が「メイストームデー」なのかというと、5月13日が「バレンタインデー」から88日目であることが由来となっています。

立春から88日目は八十八夜であり「八十八夜の別れ霜」と呼ばれており、八十八夜の頃に降りる霜がシーズン最後の霜になるとされています。
この「八十八夜の別れ霜」にちなんで、バレンタインデーから88日目である5月13日が別れ話を切り出すのに最適とされているのです。

2月14日には「バレンタインデー」があり、3月14日の「ホワイトデー」、4月14日の「オレンジデー」と、14日あたりは恋人に関連した記念日が続きますが、メイストームデーを知っている人にとっては5月はビクビクしてしまいますよね。
しかし、これを乗り切る事が出来れば6月12日には「恋人の日」という記念日が待っています。

スポンサーリンク

別れの雑学

今回は「メイストームデー」にちなんで「別れの雑学」を紹介します。

別れやすいカップルの特徴

別れやすいカップルにも特徴があるって知っていますか?
もちろん赤の他人同士が一緒になっても、価値観や考え方の違いなどから喧嘩してしまうこともありますよね。

でもいつも喧嘩をしていても別れないカップルがいたり、あんなに仲良しだったのにひょんなことで別れてしまったりと、何がきっかけで別れるかはわかりません。
別れやすいカップルの特徴として、どちらかが飽きやすい性格だと、付き合うまでは熱い思いだったのに急に冷めてしまうケースがあるようです。

また、どちらかが完璧主義だった場合は、付き合うまでは完璧に見えていてもだんだんと相手の嫌な部分が見え始めて嫌いになってしまい、別れるケースもあります。
完璧主義に近いものがありますが、どちらかが神経質であった場合にも細かいところを気にしすぎて相手がうんざりしてしまい、別れてしまうこともあります。

自分ばかりを優先するのではなく、適度に自分も思いを伝えて、相手にも思いを伝えてもらう、そうした日々のコミュニケーションが別れずにいられる秘訣かもしれませんね。

最もカップルが別れやすい季節

最もカップルが別れやすい季節っていつか知っていますか?
実はカップルが最も別れやすい季節は「春」だとされています。

これにはちゃんとした理由があり、春には進学や就職、転勤といったことをきっかけに離れ離れになってしまうカップルが多い事が関係しています。
環境の変化によってカップルが別れてしまうのは悲しいですが、仕方のないことですよね。

また、二番目にカップルが別れやすい季節は「冬」だとされています。
冬にはクリスマスやバレンタインといったイベントが多く、慌てて恋人を作ろうとして付き合ってみたところ、結局イベントが終わった後にすぐに別れてしまうカップルが多いことに関係しています。

以上が別れの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(5月13日)
カクテルの日
メイストームデー

■明日は何の日?(5月14日)
母の日
温度計の日
ゴールドデー

■昨日は何の日?(5月12日)
看護の日
海上保安の日
アセロラの日

スポンサーリンク

フォローする