5月19日はボクシングの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ボクシング今日は何の日
5月19日の「今日は何の日?」は「ボクシングの日」です。
また「ボクシングの日」にちなんで「ボクシングでグローブをつける理由」「モハメドアリがボクシングを始めた理由」などボクシングにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月26日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

5月19日はボクシングの日

今回は「ボクシングの日」について解説していきます!
なぜ5月19日が「ボクシングの日」なのかというと、1952年5月19日に日本初のボクシングのチャンピオンが誕生したことが由来となっています。

当時の世界フライ級チャンピオンであったダド・マリノに挑戦した白井義男は、激戦の末に判定勝ちをして日本初のチャンピオンになりました。
この当時は太平洋戦争の敗戦から間もないため日本人はまだまだショックから立ち直れていたわけではありませんでした。

しかし、湯川秀樹博士のノーベル賞受賞、古橋広之進選手の水泳自由形世界新記録と並んで、ボクシングのチャンピオンが誕生したことは日本人にたくさんの希望を与えました。
以上のことから、日本プロボクシング協会によって5月19日は「ボクシングの日」と定められたのでした。

白井義男が日本で初めてのボクシングチャンピオンになったのは30歳の時のことであり、スポーツ選手としては大器晩成だったといえるでしょう。

スポンサーリンク

ボクシングの雑学

今回は「ボクシングの日」にちなんで「ボクシングの雑学」を紹介します。

ボクシングでグローブをつける理由

ボクシングという競技でグローブを着用する理由って知っていますか?
素手で相手を殴った方が威力が強く危険が高いためにグローブを着用していると思われがちですが、実は違います。

なぜなら、素手で殴るよりもグローブを着用している方が殴った時のダメージが大きくなるからです。
ボクシンググローブは実は200~400グラムの重さがあるため、この重みの分だけ相手へのダメージが大きくなるのです。

ボクシングの時にグローブを着用する理由は、実は自分の拳を守るためなのです。
ボクシングが誕生したばかりのころはグローブを着用せずに競技を行っていたため、拳を怪我することも多かったようです。

ボクシングのルールが確立されてからは拳がグローブによって保護されるようになったため、拳を怪我する人は減りました。

モハメドアリがボクシングを始めた理由

世界で最も有名なボクシング選手といえばモハメドアリといっても過言ではないですよね!
蝶のように舞い、蜂のように刺す」という言葉にもあるように、モハメドアリの華麗なボクシングスタイルに魅了された人も多いのではないでしょうか?

男であれば1度は強くなってみたいという願望が湧くと思いますが、実はモハメドアリは強い男になりたいからボクシングを始めたわけではありません。
あれだけ強い男になったのですから、さぞ強い動機があってボクシングを始めたように思うかもしれませんが、ボクシングを始めた理由は意外なものでした。

モハメドアリが少年だったころに誕生日に買ってもらった自転車が盗難の被害にあってしまいました。
それがモハメドアリの心に火をつけて、犯人を見つけた際にはボコボコにやっつけてやりたいとの思いからボクシングを始めることになったのです。

こんな動機でボクシングを始めてやがて世界を魅了するプロボクサーになるとは誰も思っていなかったでしょう。
以上がボクシングの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(5月19日)
ボクシングの日
セメントの日

■明日は何の日?(5月20日)
東京港開港記念日
成田空港開港記念日
ローマ字の日

■昨日は何の日?(5月18日)
ファイバーの日
ベビーブームの日
ことばの日

スポンサーリンク

フォローする