5月20日はローマ字の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ローマ字の日今日は何の日
5月20日の「今日は何の日?」は「ローマ字の日」です。
また「ローマ字の日」にちなんで「英語とローマ字の違い」「中国の辞書はローマ字でひく」などローマ字にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月25日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

5月20日はローマ字の日

今回は「ローマ字の日」について解説していきます!
なぜ5月20日が「ローマ字の日」なのかというと、ローマ字国字論を展開した物理学者・田中舘愛橘の命日が由来となっています。

本来の田中舘愛橘の命日は1952年5月21日だったそうですが、きりのいい20日の方を記念日として採用することとなりました。
「ローマ字の日」については財団法人日本のローマ字社(NRS)によって1955(昭和30)年に制定されました。

ローマ字国字論ってあまり聞いたことがありませんよね。
ローマ字国字論とは、日本語の主な表記をローマ字にするべきだという主張のことです。

1885年にはローマ字の使用を推進する団体として「羅馬字会」(ろーまじかい)が設立されるなど、ローマ字国字論を唱える人は一定数はいました。
結局はローマ字国字論が採用されることはありませんでしたが、もし採用されていたならば現在何の違和感も感じずに書いている文章が、すべてローマ字になっていたかもしれないんですよね。

スポンサーリンク

ローマ字の雑学

今回は「ローマ字の日」にちなんで「ローマ字の雑学」を紹介します。

英語とローマ字の違い

英語とローマ字については同じだと思われている人もいるかもしれませんが、厳密に言えば違うものとなります。
ローマ字についてはもともとは外国人のために日本語を紹介する用途で使われていたものなんです。

例えば猫という日本語は英語にするとキャットになりますよね。
日本人にとっては「猫=キャット」とすぐに結びつきますが、外国人は読み方もわからないため読むことが困難ですよね。

そこで活躍するのがローマ字であって、外国人が普段から使っているアルファベットを用いて「猫」を「neko」とすることにより、「neko=ネコ」という読み方を伝えることが出来て、更に「neko=cat」ということも伝わりやすくなります。
以上のことから、ローマ字は外国人に日本語を外国人にわかりやすくするためのもので、英語は普段外国人がアルファベットを使って話している言語だということがわかります。

中国の辞書はローマ字でひく

日本語と同じで漢字を使う言語といえば中国語ですよね。
そんな中国語では辞書をひく際にローマ字を使ってひいているって知っていましたか?

日本語で辞書をひく場合にはひらがなでひきますよね。
しかし、漢字しか使わない中国語ではひらがななど存在しないため、当然ながらひらがなで辞書をひくことができません。

これではわからない漢字を辞書でひくことが出来ないように思えますが、ローマ字での発音を覚えておくことにより辞書がひけるようになっているのです。
そのため、中国の学生は漢字を覚える際に、ローマ字での読み方と発音を先に覚えておくそうです。

以上がローマ字の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(5月20日)
東京港開港記念日
成田空港開港記念日
ローマ字の日

■明日は何の日?(5月21日)
小満
小学校の日
リンドバーグ翼の日
ニキビの日

■昨日は何の日?(5月19日)
ボクシングの日
セメントの日

スポンサーリンク

フォローする