5月23日はラブレターの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ラブレターの日今日は何の日
5月23日の「今日は何の日?」は「ラブレターの日」です。
また「ラブレターの日」にちなんで「真夜中のラブレター現象とは?」「ラブレターをよく書く国」などラブレターにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月21日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

5月23日はラブレターの日

今回は「ラブレターの日」について解説していきます!
なぜ5月23日が「ラブレターの日」なのかというと、五(こ)二(ふ)三(み)で「こいぶみ」(恋文)という語呂合わせが由来となっています。

また、浅田次郎原作の映画「ラブ・レター」の公開初日であったことも由来となっています。
「ラブレターの日」については松竹株式会社が映画の「ラブ・レター」をPRすることを目的として制定されました。

映画のPR以外にもラブレターの日は「大切な人に想いを届ける日」ともされています。
学生のころは下駄箱にラブレターを入れている学生などがいて、とても甘酸っぱい思い出がある人もいるのではないでしょうか?

普段は面と向かって気持ちを伝えることは出来なくても、手紙を使って自分の気持ちを伝えるのにはラブレターはぴったりですよね。
女性などは特に手紙などをもらうと喜ぶ人も多いですし、男性は5月23日の「ラブレターの日」をきっかけにして大切な人にラブレターを贈ってみはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ラブレターの雑学

今回は「ラブレターの日」にちなんで「ラブレターの雑学」を紹介します。

真夜中のラブレター現象とは?

ラブレターに関する面白い現象で「真夜中のラブレター現象」というものがあります。
真夜中のラブレター現象とは「深夜にラブレターを真剣に書いて、朝に起きてから読み返してみると自分が書いたとは思えないほど感情丸出しの恥ずかしい文章であることに気づいて、結果としてラブレターを出せなくなる」といった現象です。

これにはちゃんとした理由があります。
通常では夜になると副交感神経の働きが活発になっていてリラックスした状態となっています。

深夜になって疲れが溜まってリラックスしている状態の時に、無理やり脳を動かすことによって、自分が何でも出来てしまうかのようなハイテンションの状態になります。
結果として自分の世界に入り込んで自分に酔ってしまうがために真夜中のラブレター現象が起こってしまうのでした。

ラブレターをよく書く国

ラブレターは日本だけの文化ではなく、もちろん世界中で書かれているものです。
世界番付というテレビ番組にて、40ヶ国を対象にして行われた「ラブレターを書いたことがある?」という質問に対して「ある」と答えた割合が紹介されていました。

ラブレターを書いた事があると回答した割合が最も高かった国はチリでなんと87.3%もの人がラブレターを書いた経験があるそうです。
2位がメキシコとペルーで87.0%3位がブラジルで85.7%アルゼンチンが85.5%であり、南米に住んでいる人々がイメージ通りに恋愛に情熱的であることがわかります。

そして、なんとこのランキングで最下位だったのは日本で43.6%しかラブレターを書いた経験がある人がいないそうです。
日本人は奥手な人が多く、そもそも手紙を書く文化があまり無いためそれがこの結果に反映されることとなりました。

以上がラブレターの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(5月23日)
キスの日
ラブレターの日
チョコチップクッキーの日

■明日は何の日?(5月24日)
ゴルフ場記念日
伊達巻の日

■昨日は何の日?(5月22日)
国際生物多様性の日
ガールスカウトの日
サイクリングの日

スポンサーリンク

フォローする