6月2日は横浜港開港記念日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

横浜港開港記念日今日は何の日
6月2日の「今日は何の日?」は「横浜港開港記念日」です。
また「横浜港開港記念日」にちなんで「横浜育ちの人はシュウマイをシウマイと言う」「ランドマークタワーには巨大な振り子が搭載されている」など横浜にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月25日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

6月2日は横浜港開港記念日

今回は「横浜港開港記念日」について解説していきます!
なぜ6月2日が「横浜港開港記念日」なのかというと、1859(安政6)年6月2日に前年に締結された日米修好通商条約により横浜港が開港したことが由来となっています。

それまでの日本は幕府によって鎖国が行われていたため、一部の港である下田・函館などにある港しか開港されていませんでした。
皆さんも歴史の授業で必ず学んだことがあると思いますが、日米修好通商条約とは江戸幕府と当時の米国が結んだ貿易関係の条約となります。

米国の総領事であるハリスと江戸幕府との間で調印が行われて、自由貿易を求める米国に対して江戸幕府は、神奈川や長崎、他には新潟や兵庫の港の開港を約束しました。
ちなみに、日米修好通商条約は14箇条からなる条約であり、治外法権が認められてしまったり、関税自主権を日本が持っていないなど、現在では考えられないような日本にとって不利な条約でした。

スポンサーリンク

横浜の雑学

今回は「横浜港開港記念日」にちなんで「横浜の雑学」を紹介します。

横浜育ちの人はシュウマイをシウマイと言う

生粋の横浜育ちの人はシュウマイの事をシウマイと言うそうですが知っていましたか?
これにはちゃんとした理由があり、横浜のご当地商品として有名なのが崎陽軒の「シウマイ」が関係しています。

横浜の人は崎陽軒のシウマイを普段から買って食べているそうなので、あまり家庭でシュウマイを作って食べることはないそうです。
そして、崎陽軒のパッケージにはシュウマイが「シウマイ」と表記してあるため、「シウマイ」が正しいと思っている人が多いんだとか・・・

ちなみにシュウマイの事を「シウマイ」としているのは崎陽軒だけであり、正しい料理名は「シュウマイ」となります。
なぜ崎陽軒だけで「シウマイ」と呼ばれているのかというと、崎陽軒の初代社長がシュウマイという時に「シウマイ」と訛っていたことが由来となっています。

あなたの周りに「シウマイ」という人がいれば生まれが横浜かもしれませんし、普段から崎陽軒を利用している人かもしれませんね。

ランドマークタワーには巨大な振り子が搭載されている

横浜は観光地として有名であり様々な観光名所がありますが、その中の一つにランドマークタワーがありますよね。
遠くからでも一目でわかるほど大きなランドマークタワーですが、その中には巨大な振り子が搭載されているって知っていましたか?

ランドマークタワーの中には機械室があり、その中には重さが170トンもある振り子が2つも搭載されているのです。
もちろん見世物としてこの振り子が存在しているわけではありません。

この振り子が揺れる事によって、地震や突風によるビルの揺れを抑制しているのです。
振り子の効果はかなり高く揺れを70%も抑制するそうで、仮に頂上付近を1メートルぐらい激しく動かす揺れだとしても30センチメートルの揺れにしてしまうのです。

以上が横浜の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(6月2日)
横浜港開港記念日
長崎港記念日
イタリアワインの日

■明日は何の日?(6月3日)
測量の日
ケロミンの日

■昨日は何の日?(6月1日)
写真の日
真珠の日
気象記念日
電波の日

スポンサーリンク

フォローする