6月10日はミルクキャラメルの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ミルクキャラメルの日今日は何の日
6月10日の「今日は何の日?」は「ミルクキャラメルの日」です。
また「ミルクキャラメルの日」にちなんで「グリコのキャラメルの由来」「キャラメルは禁煙アイテムでもあった」などキャラメルにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月21日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

6月10日はミルクキャラメルの日

今回は「ミルクキャラメルの日」について解説していきます!
なぜ6月10日が「ミルクキャラメルの日」なのかというと、1913年6月10日に森永製菓より「森永ミルクキャラメル」が発売されたことが由来となっています。

「ミルクキャラメルの日」については森永製菓によって2000年3月に制定された記念日となります。
森永製菓は1899年には創業していましたが、その当時は「森永ミルクキャラメル」という商品名ではなく「キャラメル」とだけ商品名を書いて製造・販売を行っていました。

森永製菓のキャラメルは子供たちに少しでも栄養価の高いお菓子を食べさせてあげたいという創業者の想いが込められているそうです。
現在となっては箱売りされているのが当たり前の商品ですが、発売された当初は一粒ずつバラ売りの販売も行っていたそうです。

発売されてから100年近くが経ちますが、いまだに愛されているお菓子であり、国民的なものとして定着しているのは凄いことですよね。

スポンサーリンク

キャラメルの雑学

今回は「ミルクキャラメルの日」にちなんで「キャラメルの雑学」を紹介します。

グリコのキャラメルの由来

キャラメルといえば森永製菓のミルクキャラメル以外にもグリコのキャラメルが有名ですよね。
マラソンランナーが両腕を挙げている赤い箱は誰もが見たことがあるのではないでしょうか。

しかし、グリコという名前の由来って実はあまり知られていないんですよね。
実はグリコという名前は栄養素である「グリコーゲン」が由来となっているんです。

江崎グリコの創立者である故江崎利一氏は子供たちの疾病予防に必要なグリコーゲンをいかにして摂取してもらうかを考えました。
最初は薬にしてグリコーゲンを子供たちに摂取してもらう事も考えましたが、当時の医療はそこまで発達しておらず、そもそも進んで薬を飲もうとする子供がいませんでした。

そこで当時の子供たちの中でブームになっていたキャラメルにグリコーゲンを配合して食べてもらおうと考えたのです。
その結果としてキャラメルのネーミングをグリコーゲンを由来とした「グリコ」として販売を開始したのでした。

キャラメルは禁煙アイテムでもあった

キャラメルといえば子供たちに栄養価の高いお菓子を食べさせてあげたいという願いから開発されており、現在でも子供に大人気のお菓子となっていますよね。
しかし、昔はキャラメルが禁煙のために使われる大人のお菓子だった時代もあるのです。

1914年に発売されたキャラメルのポスターには「煙草代用」と大きく書かれていて、煙草を吸っているとなんだか大人な感じがしますが、当時はキャラメルも大人のたしなみという触れ込みで販売されていました。
当時から禁煙という言葉と考え方があるのにも驚きましたが、煙草の代わりに毎日たくさんのキャラメルを食べていたら、また別の病気になってしまう気がしますよね。

以上がキャラメルの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(6月10日)
時の記念日
ミルクキャラメルの日
歩行者天国の日

■明日は何の日?(6月11日)
入梅
傘の日
雨漏り点検の日
学校図書館の日

■昨日は何の日?(6月9日)
ロックの日
ネッシーの日

スポンサーリンク

フォローする