6月11日は入梅、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

入梅今日は何の日
6月11日の「今日は何の日?」は「入梅」です。
また「入梅」にちなんで「梅雨の時期のダイエットは失敗する」「梅雨の語源」など梅雨にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月21日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

6月11日は入梅

今回は「入梅」について解説していきます!
なぜ6月11日が「入梅」なのかというと、この時期が梅雨に入るひとつの目安とされていることが由来となっています。

「入梅」とはあまり聞き馴染みのない言葉かもしれませんが、雑節のひとつとなっていて、梅の実が熟す頃に雨期に入ることが多いため、梅雨に入る目安のことを入梅と呼ぶようになったとされています。
また「雑節」についてもあまり知られていない言葉となりますが、日本には四季以外にも二十四節気や五節句などといった季節を表すものがあります。

そして、より季節の移り変わりを的確にするために作られたのが雑節となります。
雑節というとわからないかもしれませんが、入梅以外には「節分」や「彼岸」、「八十八夜」など有名なものがあります。

入梅については梅雨入りの目安となっていますが、実際には一言で日本といってもそれぞれ地域によって梅雨入りは変わってくるので、入梅だからといって梅雨が始まるというわけではありません。
しかし、しばらくは湿気の高い気候が続くと思うと憂鬱な気分になりますよね。

スポンサーリンク

梅雨の雑学

今回は「入梅」にちなんで「梅雨の雑学」を紹介します。

梅雨の時期のダイエットは失敗する

梅雨の時期になると一気に気温が上がって天気も良くなる事から、海やプールに行くという人も増えますよね。
そして、海やプールに行くとなると気になるのが体型です。

夏までに痩せることを目指してこの時期にダイエットをしている人がいるかもしれませんが、梅雨の時期に行うダイエットは失敗しやすいって知っていましたか?
梅雨の時期にはホルモンバランスが崩れやすい季節となり、普段は食欲を抑えているレプチンが減少して、食欲を向上させるホルモンであるグレリンというホルモンが分泌されやすくなります。

このように、ホルモンバランスの乱れによっていつもよりも食欲が増してしまうことからダイエットが失敗しやすくなるとされています。
また、日々の基礎代謝でカロリーが消費される事も重要ですが、基礎代謝を上げるために必要な朝日は梅雨の時期に浴びることが出来ないため、梅雨の時期は痩せにくい体質となっているのです。

梅雨の語源

梅雨の時期は一年の間でも最も辛い時期といっても過言ではないぐらい湿気が多くて暑くて辛いですよね。
そんな梅雨という言葉の語源についてです。

そもそも梅雨という雨を表す言葉になぜ「梅」という言葉が使われているのか、梅雨という言葉の語源は諸説あるようです。
諸説ある中でも筆者が有力だと思っているのは、「梅の実がちつはる熟すところから梅雨となった」という説で、つはるとは古語であり植物の芽が外に現れようとする様を表現する言葉となります。

また、食べ物などが湿気によって腐ってしまうことから「潰ゆ(ついゆ)」が語源となって梅雨となった説も存在します。
他にも湿気が多い季節であることから「露」「露けき時節」であることから「梅雨」となった説など梅雨という語源には本当に様々な説が存在しています。

以上が梅雨の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(6月11日)
入梅
傘の日
雨漏り点検の日
学校図書館の日

■明日は何の日?(6月12日)
恋人の日
バザー記念日
日記の日

■昨日は何の日?(6月10日)
時の記念日
ミルクキャラメルの日
歩行者天国の日

スポンサーリンク

フォローする