6月12日は日記の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

日記の日今日は何の日
6月12日の「今日は何の日?」は「日記の日」です。
また「日記の日」にちなんで「隠れ家の密告者は誰?」「アンネの日記は捏造?」などアンネにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月26日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

6月12日は日記の日

今回は「日記の日」について解説していきます!
なぜ6月12日が「日記の日」なのかというと、1942年6月12日にユダヤ人の少女アンネ・フランクによって「アンネの日記」が書き始められた事が由来となっています。

アンネの家族はユダヤ人であったために、ナチス・ドイツのユダヤ人迫害を逃れてオランダのアムステルダムの隠れ家に身を隠していました。
日記は隠れ家に入る少し前の、この日の13歳の誕生日に父から贈られたものだったそうです。

1944年8月1日には隠れ家の存在が密告によって見つかってしまい、アンネらは隠れ家から連れ出されてポーランドのアウシュビッツに送られることとなり、それと同時に日記はこの日で終わっています。
その後、アンネは1945年3月にドイツのベルゲン・ベルゼン強制収容所で15歳の若さで病死することとなりました。

フランク一家で戦後に生き残ったのは、アンネの父であるオットー・フランクだけでしたが、オットーの尽力によってアンネの日記が出版されることとなり、世界的なベストセラーとなりました。

スポンサーリンク

アンネの雑学

今回は「日記の日」にちなんで「アンネの雑学」を紹介します。

隠れ家の密告者は誰?

アンネが隠れ家としていたのは、父親のオットーの会社が入っている4階建てビルの奥に連結した建物を改造して作られたものです。
アンネは隠れ家に隠れながら生活をして日記を書き続けていましたが、密告者の密告によって隠れ家がバレてしまって連行されてしまいました。

それではその密告者とは一体誰だったのでしょうか?
密告者の存在については諸説あり、倉庫係を担当していたものや掃除婦だったともされています。

父親のオットーの伝記によると「アントン・クリスチャン・アーレス」という、オットーの仕事の取引相手であるユダヤ人が密告者だったのではないかとされています。
当時はユダヤ人が報奨金欲しさに同胞のユダヤ人をナチスに売るということは珍しいことではなく、アーレスもまたナチスには協力的な立場だったとされています。

商売をしていく上でオットーを必要としていましたが、オットーの会社が倒産するのと共にオットーらの一家を保護する必要が無くなり、身の安全と報奨金を引き換えにしてナチスに密告したというのが一般的な説です。
しかし、実は確かな証拠は残っておらず、そもそも密告者など存在していなくて、たまたま見回りにきたナチスに見つかってしまったという説もあるのです。

アンネの日記は捏造?

ここまで紹介してきたアンネの日記ですが、実はアンネの日記は捏造だとされている説も存在するって知っていましたか?
正確にはアンネという少女はいましたが、アンネの日記自体は別の著者によって書かれたものであり、実際にはアンネが書いた日記ではなく「アンネの日記」というタイトルの物語であると言われているのです。

その根拠としてアンネの日記にボールペンで書かれている部分があるとされているからです。
ボールペンが普及し始めたのは1951年のことだったため、1942年から書き始めた日記に一部分だけでもボールペンで書かれているのはおかしいですよね。

そのため、アンネの日記はアンネの死後に何者かによって書かれたものだとされています。
しかし、それはそもそもアンネの日記とは全く関係の無い紙が紛れ込んでいただけだったとも言われており、本当に捏造があったのかどうかははっきりしていないそうです。

以上がアンネの日記の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(6月12日)
恋人の日
バザー記念日
日記の日

■明日は何の日?(6月13日)
FMの日
鉄人の日
小さな親切の日
はやぶさの日

■昨日は何の日?(6月11日)
入梅
傘の日
雨漏り点検の日
学校図書館の日

スポンサーリンク

フォローする