6月13日は鉄人の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

鉄人の日今日は何の日
6月13日の「今日は何の日?」は「鉄人の日」です。
また「鉄人の日」にちなんで「ストライクコールで横を向くのはなぜ?」「金属バットの秘密」など野球にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月21日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

6月13日は鉄人の日

今回は「鉄人の日」について解説していきます!
なぜ6月13日が「鉄人の日」なのかというと、1987年6月13日にプロ野球広島東洋カープの衣笠祥雄選手が2131試合連続出場の世界記録を作った事が由来となっています。

それまでの記録はアメリカ大リーグのルー・ゲーリック選手が持っていました。
2131試合連続出場の世界記録を作った事が評価された結果、日本球界では2人目の国民栄誉賞を受賞しました。

同年の10月には2215試合出場記録を残してプロ野球選手を引退しました。
現在ではプロ野球中継の解説者として呼ばれるなど、いまだにプロ野球界で活躍されていますよね。

鉄人といえば2017年現在で阪神タイガースの監督を務めている金本知憲選手を思い浮かべる方も多いかもしれません。
骨折をしながらも片手でヒットを打つなど伝説を数々残していますよね。

金本選手については1766試合連続出場という松井秀喜に次ぐ日本歴代3位の記録を保持しています。
しかし、これだけ強烈な印象を残している金本選手よりも350試合ほど多く連続出場を続けていたのですから、衣笠祥雄選手がいかに伝説的な存在であったかがわかりますよね。

スポンサーリンク

野球の雑学

今回は「鉄人の日」にちなんで「野球の雑学」を紹介します。

ストライクコールで横を向くのはなぜ?

プロ野球の審判はストライクを宣告する時に身振り手振りを使って大きなジェスチャーでストライクコールを行いますよね。
特に見逃し三振を宣告する際のストライクコールは球審によってかなりの特徴があるため、プロ野球観戦をする際の名物にもなっています。

ストライクコールを行う時に横を向いてジェスチャーを行う理由についてですが、特に理由は無いそうです。
ハーフスイングの場合は塁審に確認するために横を向くことはありますが、見逃し三振の際に横を向いたりするのには全く意味がなく、球審のテンションによってやったりやらなかったりしているだけだったりします。

基本的には正面を向いて右手を上げてジャッジをするという事にはなっていますが、明確にルールがあるわけではありません。
基本的なジャッジのジェスチャーを続けていくうちに自己流のオリジナル要素が出来あがってきた結果、大きく横を向いてストライクコールをするなどのジャッジが誕生したのです。

球審の動きによって見ている側も楽しくなることはありますし、魅せる審判というのもある程度は必要なのかもしれませんね。

金属バットの秘密

皆さんは普段から高校野球の観戦はしていますか?
プロ野球とはまた違ったドラマがあってとても面白いですよね。

プロ野球との大きな違いを上げるとするならば、バットが木製ではなく金属バットを使用しているところです。
金属バットでヒットやホームランを打った時の「カキーン!」という独特な音がたまらないですよね。

実はあの気持ちいい打球音に関しては意図的に鳴るように開発されているのです。
金属バットはパイプ構造になっていますが、パイプだけだと打球音がとても耳障りになってしまうそうで、そのため中には発泡ウレタンが詰まっているそうです。

発砲ウレタンを詰めることによって、あの「カキーン」という音が鳴るようになっているのでした。
以上が野球の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(6月13日)
FMの日
鉄人の日
小さな親切の日
はやぶさの日

■明日は何の日?(6月14日)
手羽先記念日
五輪旗制定記念日

■昨日は何の日?(6月12日)
恋人の日
バザー記念日
日記の日

スポンサーリンク

フォローする