6月18日はおにぎりの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

おにぎりの日今日は何の日
6月18日の「今日は何の日?」は「おにぎりの日」です。
また「おにぎりの日」にちなんで「おにぎりが三角形の理由」「おにぎりとおむすびの違い」などおにぎりにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月21日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

6月18日はおにぎりの日

今回は「おにぎりの日」について解説していきます!
なぜ6月18日が「おにぎりの日」なのかというと、日本最古の「おにぎりの化石」が発見されたことが由来となっています。

日本最古のおにぎりの化石が発見されたのは石川県鹿島郡鹿西町であり、現在は中能登町となっています。
1987年に杉谷チヤノバタケ遺跡の竪穴式住居跡の発掘作業が進められていたところ、おにぎりの化石が発見されたそうです。

そもそも食べ物がそのまま化石になってしまうなんて驚きですよね。
その後、鹿西町が「おにぎりの里」として町興しをするために、「鹿西」の「ろく」と毎月18日の「米食の日」にあやかり、「おにぎりの日」を制定することとなりました。

現存するおにぎりの化石の中でもこれが最古のものであり、約2000年前の弥生時代の化石だとされています。
おにぎりの化石は三角形の形をしており、当時から日本のソウルフードであるおにぎりが今と変わらない形をしていることから、どれだけおにぎりという食べ物が日本人にとって歴史の深い食べ物なのかということがわかりますよね。

スポンサーリンク

おにぎりの雑学

今回は「おにぎりの日」にちなんで「おにぎりの雑学」を紹介します。

おにぎりが三角形の理由

コンビニではおにぎりが定番商品となっており、どこのコンビニにいっても必ずおにぎりが商品棚に並んでいますよね。
コンビニのおにぎりを見ているとほとんどのおにぎりの形が三角形であることがわかります。

海苔を巻いていないような一部の例外のおにぎりは別として、おにぎりが三角形なのには理由があるって知っていましたか?
コンビニのおにぎりが三角形である理由は、おにぎりを少しでも大きく見せるための工夫であり、同じ量の米を使っても実は三角形に握った方がボリュームがあるように見えるのです。

また、のりが巻きやすいことやそもそもおにぎりは三角形の方が握りやすいという理由もあります。
更に運搬の際には三角形の形状が生かされて、隙間なくおにぎりを詰め込んで運搬することが出来ることも、おにぎりが三角形で握られる理由の一つとして挙げられます。

おにぎりとおむすびの違い

お米を握ったものを一般的におにぎりと呼びますが、場合によってはおむすびと呼んでいる人もいますよね?
それではおにぎりとおむすびには違いがあるのでしょうか。

呼び方の違いには諸説あり、まずは地域によって呼び方が変わるそうです。
関東や東海道ではおにぎりをおむすびという事があり、他の地域の大部分ではおにぎりと呼ばれています。

また、形や握り方の違いもあるとされていて、もともとおむすびは神の力を授かるために米を山に見立てて三角形握ったのが由来だとされています。
それに対しておにぎりは「にぎりめし」の事を指すため、おにぎりは握ってあれば形は関係なく、三角形じゃなくても良いという説です。

しかし、おいぎりとおむすびの違いに関しては明確な呼び分けの仕方は存在していないそうで、大きく違う食べ物ではないそうです。
以上がおにぎりの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(6月18日)
父の日
海外移住の日
おにぎりの日

■明日は何の日?(6月19日)
ベースボール記念日
元号の日
ロマンスの日

■昨日は何の日?(6月17日)
おまわりさんの日
世界砂漠化防止の日

スポンサーリンク

フォローする