6月22日はボウリングの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ボウリングの日今日は何の日
6月22日の「今日は何の日?」は「ボウリングの日」です。
また「ボウリングの日」にちなんで「ターキーという名前の由来」「ボウリングのピンはもともと9本」などボウリングにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月21日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

6月22日はボウリングの日

今回は「ボウリングの日」について解説していきます!
なぜ6月22日が「ボウリングの日」なのかというと、1861(文久元)年6月22日に英字新聞The Nagasaki Shoping List and Advertiser紙に、長崎外国人居留地に日本初のボウリング場が開設されたと掲載されたことが由来となっています。

「ボウリングの日」については日本ボウリング場協会によって1972年に制定された記念日となります。
そもそもボウリングが既に江戸時代に存在していたってすごい驚きですよね。

武士がボウリングをしていた姿なんて全く想像できませんよね。
ボウリングについては歴史の授業でもよく習う長崎の出島から伝わってきたものとなります。

日本に伝わったのは江戸時代のころでしたが、実はボウリングの歴史はとても古いです。
紀元前5200年ごろのエジプトの墓から、石で出来たボールとピンが発見されていて、もしかすると古代エジプトで既にボウリングは存在していたとされています。

スポンサーリンク

ボウリングの雑学

今回は「ボウリングの日」にちなんで「ボウリングの雑学」を紹介します。

ターキーという名前の由来

皆さんはボウリングをした経験がありますか?
特に学生のころはカラオケなどと並んで人気の娯楽ですよね。

ボウリングはストライクが決まると本当に気持ちがいいものですが、ストライクを3連続で決めると「ターキー」だとされていますよね。
この「ターキー」にはどんな由来があるかを知っていましたか?

3連続ストライクがターキーと呼ばれるようになったのは、3連続ストライクの時にお祝いとして七面鳥が振舞われていたことが由来だとされています。
その後、ターキーという名前が定着していき、3連続ストライク以外にも名前がつくようになりました。

例えば4連続の時はハムボーン、5連続の時はヤッツィー、6連続の時はシックスパックなど、現在では12連続のパーフェクトまですべてのストライクに名前がついています。

ボウリングのピンはもともと9本

現在ではボウリングのピンは10本を三角形に並べていますよね。
しかし実は昔はボウリングのピンの数が9本だったって知っていますか?

ボウリングは冒頭で説明したとおりボウリングは古代エジプトの時代から存在していたとされています。
そこから派生してボウリングは様々なピンの並べ方が存在していて、現在のようにボウリングのルールが確立されていたわけではありませんでした。



中世ヨーロッパのドイツでは宗教家の間でボウリングが流行していましたが、ボウリングのピンの並べ方が確立されていなかったのを見て、宗教家のマルティン・ルターという人物がルールの統一を提唱しました。
この時に定められたルールが9本のピンをひし形に並べるというもので、しばらくはそのルールでボウリングが行われていました。

その後、17世紀のアメリカでもボウリングが流行しましたが、賭博目的で行われることが多く、禁止をして取り締まる州も出てきました。
それならば9本ではなく10本にして別競技にしてしまえばいい、という考え方から現在の10本のピンを使うボウリングが誕生することとなりました。

以上がボウリングの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(6月22日)
かにの日
ボウリングの日
DHAの日

■明日は何の日?(6月23日)
オリンピックデー
沖縄慰霊の日

■昨日は何の日?(6月21日)
夏至
冷蔵庫の日
スナックの日

スポンサーリンク

フォローする