6月24日はUFO記念日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

UFO記念日今日は何の日
6月24日の「今日は何の日?」は「UFO記念日」です。
また「UFO記念日」にちなんで「UFOを呼び寄せる大会が開催された」「日清のUFOは飛行物体のことではない」などUFOにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月26日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

6月24日はUFO記念日

今回は「UFO記念日」について解説していきます!
なぜ6月24日が「UFO記念日」なのかというと、1947年6月24日にアメリカで初めてUFOが目撃された事が由来となっています。

UFOを初めて目撃した人物はアメリカの実業家ケネス・アーノルド氏だとされており、飛行機で移動中に時速2700kmもの速度で急降下や急上昇を行っている9機の見慣れない飛行物体を発見したそうです。
アーノルド氏はこの物体を「空飛ぶ円盤(flying saucer)」と呼び、全米で報道されると、同様の目撃証言が相次ぐこととなりました。

事態を重視したアメリカ空軍が、これを「UFO(Unidentified Flying Object:未確認飛行物体)」と名づけ、調査に乗り出しました。
しかし正体はつかめず、1969(昭和44)年に「目の錯覚の類」との報告が出されることとなりました。

この日には世界中にいるUFOマニアがUFOの観測を行っているそうです。
実はもうUFOや宇宙人は発見されていて、政府によって隠蔽されているなどの説もあり、この手の話って本当にワクワクしますよね。

スポンサーリンク

UFOの雑学

今回は「UFO記念日」にちなんで「UFOの雑学」を紹介します。

UFOを呼び寄せる大会が開催された

度々世間を賑わせているUFOの話題ですが、過去にはUFOを呼ぶために大会が開催されたことがあるのです。
アメリカのヴァン・タッセルという人物はカリフォルニアの砂漠に存在するジャイアントロックと呼ばれる巨岩のそばに住んでいました。

そして、UFOに興味を持っていたタッセル氏は巨岩の結晶構造を利用して人間の瞑想パワーを増強し、宇宙人へとメッセージを伝えようとしました。
やがて、タッセル氏と同じUFOを呼び寄せようと考えている人たちを毎週日曜日に集めて、ジャイアントロックで瞑想を続けました。

その思いが通じたのか、なんとジャイアントロックへと金星人のUFOがやってきて、タッセル氏にコンタクトをはかってきたそうです。
この噂がだんだんと広まっていき、宇宙船コンベンションと呼ばれる大会が開催されるようになり、その後は26年間にも渡って大会は開催され、最も人が集まったときは1万人を超えていたとされています。

日清のUFOは飛行物体のことではない

日本にも有名な「UFO」がありますよね。
UFOと聞くと日清から発売されている「日清焼きそばUFO」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

1976年に発売されて以来、今もなお日本国民に愛されているロングセラー商品ですよね。
あの円盤型の器が特徴的であり、器の形がUFOに似ているからUFOという商品名になったと思われていますが、実は違います。

UFOはこのカップ焼きそばのキャッチコピーである、「うまい」「太い」「大きい」の頭文字をとってUFOと名付けられたのです。
当時はピンクレディーのUFOにあわせてCMが放送されていた事もあり、誰もが未確認飛行物体のUFOだと思っていたことでしょう。

以上がUFOの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(6月24日)
ドレミの日
UFO記念日

■明日は何の日?(6月25日)
住宅デー
指定自動車教習の日

■昨日は何の日?(6月23日)
オリンピックデー
沖縄慰霊の日

スポンサーリンク

フォローする