6月27日は演説の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

演説の日今日は何の日
6月27日の「今日は何の日?」は「演説の日」です。
また「演説の日」にちなんで「リンカーンの演説は誰も聞いてなかった」「ブッシュ大統領の演説であくびをした少年」など演説にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月26日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

6月27日は演説の日

今回は「演説の日」について解説していきます!
なぜ6月27日が「演説の日」なのかというと、1874年6月27日に慶応義塾の三田演説館で日本初の演説会が行われたことが由来となっています。

実はこの演説が行われるまでは「演説」という言葉は日本に存在しなかったそうです。
「演説」という言葉は慶応義塾を創設した福澤諭吉が仏教語をもとに作ったものだったのです。

この日に行われた演説で福沢諭吉は「日本が欧米と対等の立場に立つ為には演説の力を附けることが必要」という事を大衆に説いたそうです。
昔から言われていますが、日本人はよく言えば謙虚で奥ゆかしい性格をしている反面で、世界の人に比べても自分を表現するのが苦手だとされていますよね。

外国人はとてもスピーチなどを得意にしている印象ですが、あまり日本人はスピーチ、つまり演説が得意ではありません。
現在は動画を投稿するなど自己表現の場所も増えてきましたし、今後は演説が得意な日本人が増えてくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

演説の雑学

今回は「演説の日」にちなんで「演説の雑学」を紹介します。

リンカーンの演説は誰も聞いてなかった

エイブラハム・リンカーンといえばゲティスバーグで行われた演説が今も語り継がれていて有名ですよね。
誰もが聞いたことのある「人民の、人民による、人民のための政治」という演説の一節が印象的です。

しかし、実はリンカーンの演説はほぼ誰にも聞かれていなかったって知っていましたか?
その日にはリンカーンとエドワード・エヴァレットと2人が演説を行いましたが、エヴァレットが2時間の大演説が行われたのに対して、リンカーンは約2分ほどしか演説を行いませんでした。

更に、その演説もあまりにも声が小さく祈るようにして喋っていたため、誰もリンカーンには注目をしていませんでした。
たまたまリンカーンの演説を書き留めていた記者が存在していたため、その後その記者によって書かれた記事によって有名になったのです。

この演説が評価されるようになったのはかなり時間が経ってからのことで、美術作品と一緒で時間が経ってから評価が変わる演説というのもあるんですね。

ブッシュ大統領の演説であくびをした少年

2004年3月20日に当時のアメリカの大統領であるブッシュ大統領がオーランドで演説を行った時のことでした。
ブッシュ大統領の後ろにいた少年があくびをしている姿が、アメリカのテレビ番組で放送されてしまい、大変な話題を呼ぶこととなりました。

しかも、その少年はフロリダ州オレンジ郡の共和党の会長の息子だったのです。
大統領の後ろであくびをしてしまったのですから、その少年が話題になってしまうと、このオーランドでの演説を主催した父親の面目が丸つぶれになってしまいますよね。

そこでブッシュ大統領の側近は気遣いを見せて、そのあくびをしてしまった少年へと手紙を書くことをブッシュ大統領に提案しました。
その時に書かれた手紙の内容が「オーランドでの私の集会に参加してくれてありがとう。…会場はとても暑く、私のスピーチは長かった。だからあなたの年齢くらいの人が居眠りしそうなのはよく分かる。私の立候補を支持してくれていることを非常に感謝しています。お父さんにも宜しくお伝えください」といったものでした。

これはその少年のみならず、主催であった父親をも救ったまさに神対応ですよね。
以上が演説の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(6月27日)
演説の日
日照権の日
ちらし寿司の日

■明日は何の日?(6月28日)
パフェの日
貿易記念日

■昨日は何の日?(6月26日)
露天風呂の日
オリエンテーリングの日
雷記念日

スポンサーリンク

フォローする