7月1日は童謡の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

童謡の日今日は何の日
7月1日の「今日は何の日?」は「童謡の日」です。
また「童謡の日」にちなんで「アルプス一万尺の雑学」「はないちもんめの都市伝説」など童謡にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月26日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

7月1日は童謡の日

今回は「童謡の日」について解説していきます!
なぜ7月1日が「童謡の日」なのかというと、1918年7月1日に多くの名作童話・童謡を生み出した日本初の児童文芸誌「赤い鳥」が創刊された事が由来となっています。

「童謡の日」については日本童謡協会によって1984年に制定された記念日となっています。
子供のころには布団に入ってお父さんやお母さんに絵本を読んでもらったという人も多いのではないでしょうか。

子供の頃は全く同じ話であっても、読み聞かせてもらう事がうれしくて何度も同じ絵本をせがんで読んでもらっていた人も多いのではないでしょうか。
1918年に創刊された「赤い鳥」についてですが、「蜘蛛の糸」や「ごん狐」など1度は聞いたことのあるタイトルが掲載されていた雑誌でした。

赤い鳥に掲載されていた童謡は名作が多かった事もあり、「日本名作童話シリーズ 赤い鳥のこころ」として過去にはアニメ放送などもされています。

スポンサーリンク

童謡の雑学

今回は「童謡の日」にちなんで「童謡の雑学」を紹介します。

アルプス一万尺の雑学

皆さんは小さいころにアルプス一万尺を歌って遊んだことがありますか?
特に小さな女の子などはアルプス一万尺を楽しそうに歌って遊んでいて、幼稚園や小学校低学年の女の子が凄いスピードでアルプス一万尺を歌っているのを見かけたりしますよね。

実はアルプス一万尺については元々はアメリカ民謡でアメリカの独立戦争の時に歌われていた曲なんです。
アメリカでは菓子が違っていて、日本に伝わってきてから登山家が冗談で歌っていたものが正式な歌詞として定着することとなりました。

そして、広く知られているのは1番の歌詞なのですが、実はアルプス一万尺については29番まで歌詞が存在しているのです。
いくら物覚えが早い子供だからといって29番まで覚えるのは難しいですよね。

また、アルプス一万尺の歌詞に「コヤリの上でアルペン踊りを」という一節がありますが、コヤリとは山頂付近の断崖絶壁の尖った場所のことのため、踊ることは難しいです。

はないちもんめの都市伝説

はないちもんめも大人数で仲良く遊べることから小さい子供の遊びの定番でしたよね。
はないちもんめといえば花を買う歌として有名ですが、実はこの歌詞には恐ろしい都市伝説があるって知っていましたか?

なんとはないちもんめとは人身売買の事を歌ったものだとされているのです。
「花」という言葉は江戸時代には女の子という意味で使われていて、一匁とは金額の単位であり、つまりは女の子をお金を使って買う、つまりは人身売買だという都市伝説です。

当時は貧しい暮らしをしていた農民はなんとか生きていくために、自分の娘を売ってお金にすることもあったそうです。
勝って嬉しいとは安値で女の子が買えて嬉しい、負けて悔しいとは安値で自分の娘が買われるのが悔しい、という意味にもとれてしまいますよね。

あくまで都市伝説なので、信じるか信じないかはあなた次第です。
以上が童謡の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(7月1日)
弁理士の日
建築士の日
ウォークマンの日
童謡の日

■明日は何の日?(7月2日)
半夏生
蛸の日
たわしの日

■昨日は何の日?(6月30日)
トランジスタの日
ハーフタイムデー
大祓

スポンサーリンク

フォローする