7月2日は蛸の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

蛸の日今日は何の日
7月2日の「今日は何の日?」は「蛸の日」です。
また「蛸の日」にちなんで「タコは実はムキムキマッチョ」「タコはとても奇麗好き」などタコにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月26日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

7月2日は蛸の日

今回は「蛸の日」について解説していきます!
なぜ7月2日が「蛸の日」なのかというと、関西地方では7月2日頃の半夏生に蛸を食べる人が多いことが由来となっています。

関西地方の瀬戸内海沿岸部では特にこの風習が根強く残っているそうです。
半夏生とは雑節の一つであり、半夏生を迎えるまでには畑仕事や水田の田植えを終わらせるなどの目安の日とされています。

雑節といわれてもあまりピンとこないかもしれませんが、他には「節分」や「彼岸」、「八十八夜」などが有名な雑節ですね。
なぜ半夏生にあわせてタコを食べるのかというと、吸盤を持っているタコのように、田んぼにしっかりと稲が根付くように願って食べたことが由来となっているそうです。

この日までは忙しく畑仕事や田植えをしなければいけなかったため、栄養豊富なタコを食べることによって疲労を回復させていたともいわれています。
普段はあまりタコを食べる機会ってないですよね。

農家じゃない人も「蛸の日」を機会にしてタコ料理を食べてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

タコの雑学

今回は「蛸の日」にちなんで「タコの雑学」を紹介します。

タコは実はムキムキマッチョ

タコの詳しい生態はまだまだ解明されていない部分が多く、今も謎に包まれている生物です。
そんなタコは実はムキムキマッチョで、凄まじいパワーの持ち主であることを知っていましたか?

タコを食べたらわかるかと思いますが、ムチムチとした食感がとても歯ごたえがあって美味しいですよね。
それもそのはず、タコの身体の9割は筋肉で出来ているといわれているのです。

あのタコの独特な弾力と歯ごたえはタコが筋肉質でムキムキマッチョだからこそ味わえる食感なんですね。
もちろん美味しいだけでなく、海中でもその凄まじいパワーを発揮して自分よりも身体の大きな獲物を捕獲して食べてしまい、場合によってはサメなども襲って食べてしまうこともあるそうです。

もしも海に巨大なタコがいた場合は人間も襲われないように注意しなければなりませんね。

タコはとても奇麗好き

タコはムキムキマッチョであるということ意外にも奇麗好きという一面を持っています。
タコは自分の住処を汚さないために、餌となる貝などを食べた後に貝殻を必ず巣の外へと捨てる習性があります。

さらに、なるべく奇麗な住処に住みたいので、ゴミが溜まらないような奇麗な環境を住処として選びます。
潮の流れが激しい場所はゴミが溜まりにくいため、常に奇麗な環境が保てることからタコが好んで住処とするそうです。

しかし、潮の流れの激しい場所には塩の流れによってゴミがとれて奇麗になった「あぶら石」というものが出来てしまうため、あぶら石のある場所は奇麗なのでタコが住んでいる、という目印を教えてしまう事にもつながります。
また、貝殻などが落ちていた場合にも、タコの住処が近くにあるかもしれません。

以上がタコの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(7月2日)
半夏生
蛸の日
たわしの日

■明日は何の日?(7月3日)
通天閣の日
波の日
ソフトクリームの日

■昨日は何の日?(7月1日)
弁理士の日
建築士の日
ウォークマンの日
童謡の日

スポンサーリンク

フォローする