7月3日は通天閣の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

通天閣の日今日は何の日
7月3日の「今日は何の日?」は「通天閣の日」です。
また「通天閣の日」にちなんで「通天閣は実は2代目」「通天閣の1代目はエッフェル塔の形だった」など通天閣にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月21日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

7月3日は通天閣の日

今回は「通天閣の日」について解説していきます!
なぜ7月3日が「通天閣の日」なのかというと、1912年7月3日に大阪市浪速区に通天閣が完成した事が由来となっています。

通天閣は2007年5月15日には国の登録有形文化財となりました。
建設された当初は東洋一の高さとされていて、現在では断然スカイツリーの方が高さがありますが、当時は日本が誇るシンボルとされていたそうです。

通天閣といえば大阪の観光名所として有名ですよね。
大阪に旅行に行く際には通天閣に立ち寄るといった人もかなり多いのではないでしょうか。

また、日本は地震が多い国という特徴があるため、1994年から1996年にかけては世界初の展望塔免震化工事が行われました。
しかし、東日本大震災に伴って耐震診断を行ったところ、倒壊はしないものの、展望台を支える鉄骨がゆがむ可能性があるという結果が出たそうです。

その後は更に免震化工事が進められて、2015年をもって工事が完了されることとなりました。
ちなみに、通天閣には公式キャラクターが存在していて「ビリケン」というキャラクターのようです。

スポンサーリンク

通天閣の雑学

今回は「通天閣の日」にちなんで「通天閣の雑学」を紹介します。

通天閣は実は2代目

通天閣が完成したのは1912年7月3日のことであり、歴史が100年以上ある建物ということになりますよね。
しかし、実は現在建っている通天閣は実は二代目の通天閣だったって知っていましたか?

初代通天閣については太平洋戦争が影響となって取り壊されてしまったのです。
通天閣は太平洋戦争が始まると空襲の目標にされてしまうことから迷彩色の塗装などをして守られていました。

しかし、初代通天閣に入っていてた映画館が火事となってしまい、全焼するという事態になりました。
そして、戦争で物資が足りていなかった日本軍は初代通天閣を取り壊して、兵器を作るための鋼材として利用したのでした。

この火事は軍部による放火という説もありますが、なぜ家事が起きてしまったのかは今も判明していないそうです。

通天閣の1代目はエッフェル塔の形だった

現在の通天閣が2代目であることは紹介しましたが、実は初代通天閣は2代目通天閣とは全く違う形状でした。
なんと初代通天閣の形状は、エッフェル塔と凱旋門を合体させた形状だったのです。

どんな形状か全く想像出来ないかもしれませんが、通天閣の土台の部分が凱旋門の形状となっており、その上にエッフェル塔が建っているといった構造をしていました。
初代通天閣は大阪のイメージとはかけ離れた西洋風の通天閣であり、大阪の景観には馴染むのは難しそうですよね。

凱旋門とエッフェル塔を合体させるなんていかにもユニークな大阪人らしい発想ということでしょうか。
また、初代通天閣にはなんとロープウェイも建設されていて、初代通天閣のそばにあったルナパークという遊園地内にあるホワイトタワーという建物と繋がっていたそうです。

以上が通天閣の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(7月3日)
通天閣の日
波の日
ソフトクリームの日

■明日は何の日?(7月4日)
梨の日
お直しの日

■昨日は何の日?(7月2日)
半夏生
蛸の日
たわしの日

スポンサーリンク

フォローする