7月5日はビキニスタイルの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ビキニスタイルの日今日は何の日
7月5日の「今日は何の日?」は「ビキニスタイルの日」です。
また「ビキニスタイルの日」にちなんで「ビキニの語源は原爆」「甲子園開会式を水着で入場行進した人物」など水着にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月21日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

7月5日はビキニスタイルの日

今回は「ビキニスタイルの日」について解説していきます!
なぜ7月5日が「ビキニスタイルの日」なのかというと、1946年7月5日にフランスのルイ・レアールが、世界で最も小さい水着としてビキニスタイルの水着を発表したことが由来となっています。

当時はあまり女性が肌を露出する機会は少なかったため、身体を小さな布だけで覆ったビキニスタイルはとても刺激的であり、ファッション業界に大きな衝撃が走ったとされています。
現在では当たり前のように使われている「ビキニ」という言葉ですが、数十年前に誕生した言葉なんですよね。

実は「ビキニ」以外にも実は小さい布だけの水着である「アトム」というものも発表されていましたが、こちらはあまり流行しなかったため、「ビキニ」という水着と言葉だけが生き残ることとなりました。
現在でもグラビアアイドルなどはビキニを着ていますが、露出度の高いビキニを着ている一般人の女性って海でもプールでも見かけないですよね。

さすがに恥ずかしいことと、よっぽど自分の身体に自信がないと人前でビキニなんて着ることができないですよね。

スポンサーリンク

水着の雑学

今回は「ビキニスタイルの日」にちなんで「水着の雑学」を紹介します。

ビキニの語源は原爆

今回は「ビキニスタイルの日」ということで「ビキニ」について解説しましたが、ビキニの語源は原爆からきているという衝撃的な雑学があるんです。
ビキニが発表されたのは1946年のことだと紹介しましたが、実はこの4日前にアメリカによって原爆実験が行われていたのです。

そして、その原爆実験が行われた場所がビキニ環礁と呼ばれる場所でした。
なぜ原爆実験にちなんでビキニと名付けられたのかというと、ビキニという水着の大胆さがとても破壊的な威力だったため、そこから露出度の高い小さい水着をビキニと名付けたそうです。

確かに当時のファッション界には衝撃を与えたとされていますし、この大胆さは兵器並の威力があったということですね。
現在でもその露出度の高さからビキニの着用を禁じているビーチや国もあるようですし、アメリカでも1960年代の途中まではビキニの着用は禁止されていたようです。

甲子園開会式を水着で入場行進した人物

夏の大きな楽しみの一つといえば8月に開催される甲子園ですよね。
一見すると今回紹介する水着の雑学には関係が無いように思うかもしれませんが、実は甲子園の開催式に水着で入場した選手がいたのは知っていましたか?

これは決して調子に乗って目立つためにふざけて水着を着ていたわけではありません。
甲子園の第26回大会では、全日本中等学校体育競技総力大会という名前で、陸上、水泳、体操、バレーボール、バスケット、テニス、軟式テニスと共に野球も行われました。

開催式にはそれぞれのスポーツのユニフォームで参加することになったのですが、水泳のユニフォームはもちろん水着だったため、このような珍しいことが起きたのでした。
100年以上の歴史がある甲子園では色々な出来事があったんですね。

以上が水着の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(7月5日)
あなごの日
ビキニスタイルの日

■明日は何の日?(7月6日)
ピアノの日
公認会計士の日

■昨日は何の日?(7月4日)
梨の日
お直しの日

スポンサーリンク

フォローする