7月14日は求人広告の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

求人広告の日今日は何の日
7月14日の「今日は何の日?」は「求人広告の日」です。
また「求人広告の日」にちなんで「仕事効率が落ちない睡眠時間」「昭和の面白い仕事」など仕事にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月21日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

7月14日は求人広告の日

今回は「求人広告の日」について解説していきます!
なぜ7月14日が「求人広告の日」なのかというと、1872年7月14日に「東京日日新聞」に日本初の求人広告が掲載されたことが由来となっています。

日本初の求人広告で求められたのは「乳母」であり、以下のような求人広告だったそうです。
「乳母雇い入れたきに付心当たりの者は呉服橋内、元丹波守邸内、天野氏へお訪ねくださるべく候。乳さえよろしく候へば給金は世上より高く進ずべし。」

乳母をやりたいという人はぜひ応募してください、母乳をあげてくれるのであれば給料は高くはずみますよ!といった内容の求人ですね。
現在は求人広告を掲載できるメディアも増えたため、雇用する側もされる側にとっても利害が一致していますよね。

求人広告が始まって以来は新聞が主な媒体でしたが、現在ではスポーツ新聞や折り込みチラシ、求人情報誌やインターネットなど、様々な媒体を使って求人広告を出すことができます。

スポンサーリンク

仕事の雑学

今回は「求人広告の日」にちなんで「仕事の雑学」を紹介します。

仕事効率が落ちない睡眠時間

仕事が忙しくなってくると夜も疲れているはずなのに明日の仕事のことを感じてしまって眠れない、なんてことありますよね。
また、つい趣味に没頭してしまって次の日にも仕事があるのに睡眠不足なってしまったり・・・

仕事中に眠くなると効率が落ちてしまいますが、仕事の効率を落とさないためのギリギリの睡眠時間は4時間半だとされているようです。
例えば7時に毎朝起きているような人であれば、最悪でも2時半に寝れば次の日の仕事は頑張れるということですね。

しかし、毎日4時間半の睡眠時間を続けるのは身体を壊してしまうため、必ず休みの日には7時間~8時間の睡眠を取る必要があるそうです。
寝溜めをする事は出来ないため、4時間半しか寝なかったからといって土日に12時間睡眠を取るなどしてしまうと、かえって身体の生活リズムが崩れてしまって、体調に悪い影響が出てしまいます。

前日が4時間半睡眠だったとしても、翌日に7時間以上寝ればほとんど前日の睡眠不足はチャラになるそうなので、寝不足のあとにはしっかりと睡眠を取るようにしましょう。

昭和の面白い仕事

現在は日本の様々な作業が効率化されたことと機械化されたことによって昭和の頃にあったユニークな職業はなくなりました。
そして、現在は「ユーチューバー」のようなユニークな職業が注目がされていますよね。

実は昭和の頃にも今は存在していないユニークな仕事があったのです。
例えば、サンドイッチマンという職業は「広告看板を身体の正面と背中に括りつけて歩く」という広告にサンドイッチされた状態で、歩く広告となるような仕事がありました。

他にも「電話交換手」という職業がありました。
現在では電話は番号を押せば当たり前のように相手の電話へ直接つながりますが、昔は電話交換手という職業の人が間に入って、電話をかけた相手につながるように手動で操作をしていました。

他にも昭和にしかなかったユニークな職業がたくさんあるので、気になった人は調べてみてくださいね。
以上が仕事の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(7月14日)
ひまわりの日
求人広告の日
ゼリーの日

■明日は何の日?(7月15日)
ファミコンの日
ホッピーの日

■昨日は何の日?(7月13日)
オカルト記念日
生命尊重の日
ナイスの日

スポンサーリンク

フォローする