7月16日は駅弁記念日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

駅弁記念日今日は何の日
7月16日の「今日は何の日?」は「駅弁記念日」です。
また「駅弁記念日」にちなんで「日本一高いとされる駅弁」「駅弁の日もを引っ張ると弁当が温まる理由」など駅弁にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月26日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

7月16日は駅弁記念日

今回は「駅弁記念日」について解説していきます!
なぜ7月16日が「駅弁記念日」なのかというと、1885年7月16日に日本初の駅弁が発売されたことが由来となっています。

1885年7月16日には日本鉄道の宇都宮駅が開業され、そのタイミングにあわせて駅弁も発売されました。
ただし、これより早く他の駅で駅弁が販売されていたとする主張もあるので、日本初の駅弁の販売日については諸説あります。

宇都宮駅で売られた駅弁は宇都宮市で旅館業を営んでいた白木屋嘉平という人物によって売られたものだとされています。
たまたま白木屋嘉平の営んでいる旅館に日本鉄道の重役が宿泊しにきていた時に、その重役に薦めれたことから駅弁の販売を決意したそうです。

販売された駅弁の内容は、握り飯2個とたくあんを竹の皮に包んだもので、値段は5銭だったそうです。
現在となっては地域によってその地の特産品が楽しめるなど、たくさんの駅弁が誕生して旅の楽しみにもなっていますよね。

スポンサーリンク

駅弁の雑学

今回は「駅弁記念日」にちなんで「駅弁の雑学」を紹介します。

日本一高いとされる駅弁

日本全国各地には様々な駅弁が存在していますが、その種類がどれほどの種類が存在しているのかはわからず、なんと東京駅だけでも1000種類ほどの駅弁が売られているそうです。
そんな種類の豊富な駅弁ですが、中には豪華な駅弁もあり値段が少し高めなものもあります。

高級な駅弁ともなるとその値段は3,000円~10,000円ぐらいするものもたくさんありますが、高級な駅弁の中でも日本一高級な駅弁はいくらするのかを知っていますか?

東武日光駅に売られている「日光埋蔵金弁当」が日本一高級な駅弁となりますが、そのお値段がなんと「15万円」もするそうなんです。
豪華な食材が使われているのはもちろんのこと、弁当箱は日光堀を施した漆塗りとなっており細部までこだわりぬかれた駅弁なのです。

果たしてどんなセレブな方が食べているのでしょうか・・・

駅弁の日もを引っ張ると弁当が温まる理由

お弁当といえどもやっぱり温かくて美味しいものを食べたいですよね。
そんな願いが叶うのが紐のついているタイプの駅弁なんですが、紐をひくことによってなぜかお弁当がホカホカに温かくなって、美味しいお弁当が食べられるようになりますよね。

なぜ紐をひくだけでお弁当の中が温まるのかというと、弁当箱の下段に石灰と水が入っていて、紐をひくと水が出てきて石灰と混ざるからなんです。
この水と石灰が混ざると化学反応によって熱を発するようになり、その熱を利用してお弁当を温めているんですね。

知ってしまえばかなり簡単な仕組みなんですが、駅弁を少しでも美味しく食べるために駅弁に石灰と水をセットして温めるというアイディアを最初に考えた人は凄いですよね。
以上が駅弁の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(7月16日)
虹の日
駅弁記念日

■明日は何の日?(7月17日)
海の日
漫画の日
東京の日
理学療法の日

■昨日は何の日?(7月15日)
ファミコンの日
ホッピーの日

スポンサーリンク

フォローする