7月18日は光化学スモッグの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

光化学スモッグの日今日は何の日
7月18日の「今日は何の日?」は「光化学スモッグの日」です。

スポンサーリンク



7月18日は光化学スモッグの日

今回は「光化学スモッグの日」について解説していきます!
なぜ7月18日が「光化学スモッグの日」なのかというと、1970年7月18日に東京都杉並区で日本初の光化学スモッグが発生したことが由来となっています。

光化学スモッグが発生した当日、体育の授業中だった立正高校では多数の生徒が外に出ていました。
そして、生徒が突然目の痛みや頭痛等を訴えて倒れ、43人が病院へ運ばれることとなりました。

東京都公害研究所は、多数の生徒が急に体調不良を訴えた理由について、窒素酸化物(NOx)が紫外線によって有毒な物質に変化して起こる光化学スモッグであると推定しました。
光化学スモッグは自動車や工場から発生する排気ガスが太陽光などの強い紫外線が当たることによって発生し、特に晴れていて気温が高くて風が弱いという条件下で発生しやすくなります。

光化学スモッグに襲われた立正高校についても、この日が7月で気温が高く、日差しが強かったことから光化学スモッグが発生したとされています。

スポンサーリンク



身体の雑学

今回は「光化学スモッグの日」にちなんで「身体の雑学」を紹介します。

血液型と病気の関係

生きていると風邪などをはじめとして様々な病気になってしまいますよね。
そんな病気についての雑学ですが、実は血液型によってかかりやすい病気があるって知っていましたか?

血液型占いなどによる性格診断など様々な場面で利用される血液型ですが、病気の傾向までわかるなんて驚きですよね。
A型については、腸の病気にかかりやすく糖尿などが多い血液型のようです。

B型については、心臓発作で亡くなった方が多くて、ウイルス感染症にかかりやすい傾向があるそうです。
O型については、アレルギー性の病気を持っている人が多くて、胃潰瘍や脳卒中などになる人が多いそうです。

最後にAB型については、口内の主に食道などの病気にかかることが多いそうです。
もしかするとこの記事を読んでいる人にも心当たりがある人がいるかもしれませんね。

お腹の音が鳴ってしまう理由

身体の不思議な現象の一つとして、お腹がすくとお腹の音が鳴ってしまうというものがありますよね。
学校の授業中であったり、仕事で大事な打ち合わせをしている時だったり、お腹の音は自分では抑えようがないのでとても恥ずかしいですよね。

それではなぜお腹の音が鳴るのかというと、既にメカニズムは解明されているのです。
それは胃が伸びたり縮んだりする蠕動運動を繰り返しているからなんですね。

お腹が空いていない時は蠕動運動が繰り返されてもお腹が鳴らないのですが、胃袋が空っぽになっている状態で蠕動運動が始まると、胃の中にある空気やガスが移動するため、その時にお腹の音が鳴ってしまっているんですね。
お腹が蠕動運動をするという事は胃が正常に動いて健康な証拠なんですが、本当に静かな時だけは止まってほしいですよね。

身体の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

■今日は何の日?(7月18日)
光化学スモッグの日

■明日は何の日?(7月19日)
女性大臣の日
やまなし桃の日
サイボーグ009の日

■昨日は何の日?(7月17日)
海の日
漫画の日
東京の日
理学療法の日

スポンサーリンク



フォローする