7月18日はネルソン・マンデラ・デー、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ネルソン・マンデラ・デー今日は何の日
7月18日の「今日は何の日?」は「ネルソン・マンデラ・デー」です。
また「ネルソン・マンデラ・デー」にちなんで「政治家の演説はダミ声にすると良い」「男性のウグイス嬢っているの?」など政治にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

4月19日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

7月18日はネルソン・マンデラ・デー

今回は「ネルソン・マンデラ・デー」について解説していきます!
なぜ7月18日が「ネルソン・マンデラ・デー」なのかというと、ネルソン・マンデラの誕生日が1918年7月18日であることが由来となっています。

ネルソン・マンデラといえば教科書にも載っているかと思いますが、南アフリカ共和国の政治家であり反アパルトヘイト運動を主導した人物として知られていますよね。
「ネルソン・マンデラ・デー」はそんなネルソン・マンデラを讃えるための国際的な記念日として制定されました。

アパルトヘイト政策とは、南アフリカ共和国で近年まで行われていた白人以外の黒人などの人種を堂々と差別する政策です。
ネルソン・マンデラはこの悪しき政策を撤廃するために活動を行ったのですが、1962年には逮捕されてしまい、1964年から27年間も投獄されて牢獄で暮らすこととなりました。

釈放された後、1994年には南アフリカ共和国初の全人種の参加ができる大統領選挙が行われ、ネルソン・マンデラが大統領となりました。
この時にアパルトヘイト政策は完全に撤廃され、自分が権力者になっても白人に対し差別することはなく、自分を無実の罪で投獄した権力者たちへ復讐をすることもなかったそうです。

スポンサーリンク

政治の雑学

今回は「ネルソン・マンデラ・デー」にちなんで「政治の雑学」を紹介します。

政治家の演説はダミ声にすると良い

実は歴史上の政治家で演説が上手だったとされている政治家にはとある共通点があるそうです。
それは吉田茂や田中角栄などに見られる特徴であり「ダミ声」を使って演説をしているところです。

「ダミ声」で演説することによってどんなメリットがあるのかというと、多くに人に演説の内容が聞こえやすくなるそうです。
人間の耳は3000Hzぐらいの音をよく聞くことが出来るのですが、「ダミ声」がちょうど3000Hzの周波数帯にあたるため、遠くまで演説が届きやすくなるのです。

吉田茂や田中角栄は国会がガヤガヤしている中でもよく声が通り、一喝して場を静める時にもこのダミ声を利用していました。
男性の方で声が小さくて気にしている人がいましたら、ぜひ「ダミ声」を使って声が小さくても聞き取りやすいスピーチをしてみてくださいね。

男性のウグイス嬢っているの?

選挙カーから聞こえてくる声は女性のものが多く、俗に「ウグイス嬢」とも呼ばれていますよね。
「ウグイス嬢」という名前から女性の職業だと思われがちですが、そもそも男性のウグイス嬢はいるのでしょうか。

実は男性の場合は「ウグイス嬢」という名前ではなく、「カラス君」や「カラスボーイ」という俗称が存在しているようです。
しかし、実際には女性が担当することが圧倒的に多く、あまり「カラス君」「カラスボーイ」が使われることはないようです。

やはり女性の方が声がキレイで多くの人に好印象を与えられるからでしょうか。
それにしてもカラスとウグイスではあまりにもイメージがかけ離れていますよね。

以上が政治の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(7月18日)
光化学スモッグの日
ネルソン・マンデラ・デー
ホタテの日

■明日は何の日?(7月19日)
女性大臣の日
やまなし桃の日
サイボーグ009の日
シュークリームの日

■昨日は何の日?(7月17日)
漫画の日
東京の日
理学療法の日
いなりの日

スポンサーリンク

注目記事

フォローする