7月19日はやまなし桃の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

やまなし桃の日今日は何の日
7月19日の「今日は何の日?」は「やまなし桃の日」です。
また「やまなし桃の日」にちなんで「桃とすももの違い」「桃太郎は元々桃から生まれたわけではなかった」など桃にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月23日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

7月19日はやまなし桃の日

今回は「やまなし桃の日」について解説していきます!
なぜ7月19日が「やまなし桃の日」なのかというと、7月19日という日付が「百」をももと読むことができて百が重なる1月1日から数えて200日目に当たることが由来となっています。

また、この時期は桃の出荷時期に当たる事も由来となっています。
「やまなし桃の日」については山梨県果樹園芸会によって制定された記念日となります。

山梨といえば社会の授業でも習いますが桃の生産量が全国一位であることが有名ですよね。
「やまなし桃の日」はそんな山梨県の桃を更にアピールすることを目的として制定された記念日だとされています。

美味しい時期の桃については特にみずみずしくて美味しいですが、一年のうちでも食べられる期間が限られてきますよね。
普段は少し値段が高くて買えないという桃も「なまなし桃の日」を機会にして、ぜひ買って家で食べてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

桃の雑学

今回は「やまなし桃の日」にちなんで「桃の雑学」を紹介します。

桃とすももの違い

桃とすももって名前も似ていますしどちらもバラ目バラ科の植物のため、仲間だと考えられていることが多いですよね。
すももの方が小さいですが、形も桃に似ているためそのように思われていますが、厳密にいうと桃とすももに関しては違う植物です。

桃については「バラ目バラ科モモ属」であり、皮の表面には産毛が生えているのが特徴です。
また、実の部分は甘味が強く水分が豊富に含まれていることがあげられます。

すももについては「バラ目バラ科サクラ属」であり、確かに形は似ていますが皮には産毛が生えていません。
また、味についても甘味というよりは酸味の強い果物になります。

桃とすももについては以上のような違いが挙げられますが、「サクラ属」に属しているすももについては、桃の仲間というよりもどちらかといえばさくらんぼの仲間に近い植物となります。

桃太郎は元々桃から生まれたわけではなかった

桃太郎といえば子供から大人まで誰もが知っている昔話として有名ですよね。
桃太郎は川で洗濯をしていたお婆さんが偶然流れてきた大きな桃を持ち帰り二つに割ったところ、その中から誕生するというストーリーになっていますが、実は昔は全然違う話だった知っていましたか?

そもそも桃太郎が桃から生まれたというのはあとから加えられた設定であり、桃太郎はもともとは桃から生まれたわけではなかったんです。
江戸時代に書かれた桃太郎では、お婆さんが川で大きな桃を見つけて持ち帰るところまでは同じですが、それを食べてしまうんです。

その桃を食べたところお爺さんとお婆さんは凄い勢いで若返り、子宝に恵まれて生まれたのが桃太郎というストーリーなのです。
その後、子供からはなぜ若返ると子供が出来るのか、という疑問が出てきてしまい、返答に困った結果として桃から生まれるという設定に変更されたのでした。

以上が桃の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(7月19日)
女性大臣の日
やまなし桃の日
サイボーグ009の日

■明日は何の日?(7月20日)
ハンバーガーの日
Tシャツの日
ビリヤードの日

■昨日は何の日?(7月18日)
光化学スモッグの日

スポンサーリンク

フォローする