7月20日はハンバーガーの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ハンバーガーの日今日は何の日
7月20日の「今日は何の日?」は「ハンバーガーの日」です。
また「ハンバーガーの日」にちなんで「マクドナルドの通な注文方法」「事前連絡で大量注文が可能」などマクドナルドにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月26日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

7月20日はハンバーガーの日

今回は「ハンバーガーの日」について解説していきます!
なぜ7月20日が「ハンバーガーの日」なのかというと、1971(昭和46)年7月20日に東京・銀座の三越内に日本マクドナルドの1号店が開店したことが由来になっています。

「ハンバーガーの日」については日本マクドナルド社によって1996年に制定された記念日となります。
開店当日には1万人以上客がマクドナルドにつめかけ、1日でなんと100万円以上の売り上げを記録することとなりました。

開店した1971年当時のメニューは「ハンバーガー」「チーズバーガー」「フィレオフィッシュ」「ビッグマック」「マックフライポテト」「アップルパイ」「マックシェイク」といったラインナップとなっており、どれも現在でも残っているマクドナルドの看板メニューですよね。
更に、現在ではファストフードでありジャンクフードの定番となったマクドナルドですが、当時の日本では高級品とされていたんですよね。

一時期は赤字経営が続いていた日本マクドナルドですが、2017年現在ではマック総選挙など面白い企画があって売上を回復してきています。
今後もマクドナルドは日本人の胃袋を満たしていくことでしょう。

スポンサーリンク

マクドナルドの雑学

今回は「ハンバーガーの日」にちなんで「マクドナルドの雑学」を紹介します。

マクドナルドの通な注文方法

某ラーメン屋では麺のゆで加減であったり、油の量や味の濃さなどを注文する時に指定する事ができますよね。
実はマクドナルドも注文をする時にはかなりの融通をきかせてくれるんです。

例えば、ハンバーガーが食べたいけどピクルスが苦手という人は、ピクルスを抜いてもらう事が出来ますし、他にもソースの味が苦手な場合にはソースを抜いてもらう事も出来ます。
誰もやらないとは思いますが、パティ(肉)を抜くことだって出来るそうです。

また、大人気のメニューであるマックフライポテトは塩抜きや塩少なめという注文が可能で、その場合は新しいマックフライポテトを揚げてくれるため、揚げたてのマックフライポテトが食べれるんです。
しかし、忙しい時にやられると少し苦労するそうなので、空いている時間帯にしましょう。

実はケチャップも無料で提供してもらえるので、塩抜きの揚げたてマックフライポテトをケチャップで食べるのも通な食べ方です。

事前連絡で大量注文が可能

マクドナルドの意外と知られていない知識ですが、実は事前に連絡をすれば一気に大量に注文をする事も出来るんです。
例えば店頭にいっていきなりハンバーガーを100個注文してもさすがに無理がありますが、事前に店舗に電話を掛けて予約しておくことで、可能な範囲内であれば大量注文も受け付けてくれるんですね。

実は筆者も利用したことがあって、ハンバーガーを事前に電話で100個注文したところ、本当に100個のハンバーガーを準備してもらうことが出来ました。
何か大きなイベントがある時などの軽食として配るのにとても便利ですので、何かの機会にぜひ活用してみてくださいね。

以上がマクドナルドの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(7月20日)
ハンバーガーの日
Tシャツの日
ビリヤードの日

■明日は何の日?(7月21日)
日本三景の日

■昨日は何の日?(7月19日)
女性大臣の日
やまなし桃の日
サイボーグ009の日

スポンサーリンク

フォローする