7月21日は烏骨鶏の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

烏骨鶏の日今日は何の日
7月21日の「今日は何の日?」は「烏骨鶏の日」です。
また「烏骨鶏の日」にちなんで「鶏が朝になると鳴く理由は何?」「鶏のトサカは何のためにある?」など鶏にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

2月24日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

7月21日は烏骨鶏の日

今回は「烏骨鶏の日」について解説していきます!
なぜ7月21日が「烏骨鶏の日」なのかというと、1942年7月21日に烏骨鶏が三重県、広島県、大分県などの生産地で天然記念物に指定されたことが由来となっています。

「烏骨鶏の日」については烏骨鶏の生産を手掛けている会社4社合同で制定された記念日となります。
烏骨鶏は美容や健康、栄養価にとても優れていることから「烏骨鶏の魅力をたくさんの人に知ってもらう」ということが目的の記念日となっています。

烏骨は黒い骨のことですが、烏骨鶏は皮膚から内臓、さらに骨にいたるまですべて黒色をしているんです。
そして烏骨鶏といえば鶏の一種ですが、普通の鶏と違って白黒の見た目が特徴的であり、その見た目からは中国では霊鳥として扱われていて、不老不死の食材とも呼ばれていたそうです。

古来から貴重な食材として飼育されているほかにもペットとして飼育された歴史もあるそうで、マルコポーロの東方見聞録にも烏骨鶏の記述が残されています。
そんな歴史があり健康や美容にも効果のある烏骨鶏をぜひ7月21日の「烏骨鶏の日」に味わってみてくださいね。

スポンサーリンク

鶏の雑学

今回は「烏骨鶏の日」にちなんで「鶏の雑学」を紹介します。

鶏が朝になると鳴く理由は何?

近所に鶏を飼育している人がいた、あるいは自分が鶏を飼育していた、なんて人は知っていると思いますが、鶏は朝になると「コケコッコー!」と特徴的な鳴き声をあげますよね。
もちろん日中も鳴かないことはないですが、夜明けを迎える時にはほぼ必ずといっていいほど鳴き声をあげます。

これには理由があって朝になると鶏が安心するから鳴き声をあげるといわれています。
鶏は人間と同じで日中に起きて夜に眠る生物なので、夜には暗くて目が見えずに不安になります。

そして、夜明けがきて明るくなって周囲が見えるようになってくると、安心して仲間と共に鳴き声をあげるのです。
昔から人間の生活と密接に関係している鶏ですが、人間が生活リズムを崩さないようにするためにも躍していたのかもしれませんね。

鶏のトサカは何のためにある?

鶏にはとても特徴的なトサカがついていますが、ただ単純にオシャレのためにトサカがついているわけではありません。
実は鶏にとってあのトサカはなくてはならないものなんです。

実は鶏はトサカを使って体温調整をしているのです。
犬など毛で覆われている動物が舌や鼻などのわずかな部分で体温を逃がしているように、鶏はトサカで皮膚呼吸をしています。

鶏に関しても体のほとんどが羽毛で覆われていることから、トサカを使うことによってうまく体温を保つようにしているんですね。
このように、一見すると意味がないように見えるものでも、実は意味があるなんてことがあるので本当に面白いですよね。

以上が鶏の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(7月21日)
日本三景の日
烏骨鶏の日
漬物の日

■明日は何の日?(7月22日)
下駄の日
ナッツの日
ショートケーキの日

■昨日は何の日?(7月20日)
夏の土用の丑の日
ハンバーガーの日
Tシャツの日
ビリヤードの日
ワインの日

スポンサーリンク

注目記事

フォローする