8月1日は水の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

水の日今日は何の日
8月1日の「今日は何の日?」は「水の日」です。
また「水の日」にちなんで「軟水と硬水の違い」「水って腐るの?」など水にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月23日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

8月1日は水の日

今回は「水の日」について解説していきます!
なぜ8月1日が「水の日」なのかというと、1年を通して8月が一番水を使う量が多い月であることが由来となっています。

「水の日」については国土庁(現在の国土交通省)によって1977年に制定された記念日となります。
8月が一番水を使う量が多いため、月始めである8月1日に節水を呼びかけることを目的として「水の日」を制定したそうです。

また「水の貴重さや水資源開発の重要性について国民の関心を高め、理解を深める」という事も目的となっています。
この時期は一年の中でも最も暑い時期ですし、どうしても水をたくさん使ってしまいそうですよね。

普段から節水を心掛けているひとであれば何も気にする事はないのですが、暑い時期になってからいざ節水を始めてみても少し辛い思いをしそうです。
シャワーを浴びる時にはこまめに止めたり、洗い物をしている時にも皿を流す時以外には水を止めるなど、普段からできる節水を実践していきたいですよね。

スポンサーリンク

水の雑学

今回は「水の日」にちなんで「水の雑学」を紹介します。

軟水と硬水の違い

市販されている水には硬水や軟水のような言葉が使われる言葉がありますよね。
両方ともただの水道水でないことはわかりますが、この硬水と軟水の違いについて知っていましたか?

硬水と軟水の決定的な違いは水に含まれるミネラルの量なんです。
水の硬度はミネラルの含有量によって変化し、ミネラルがたくさん入っていれば水は硬くなり、逆にミネラルが少ないと軟水と呼ばれるものになります。

軟水の方が一般的には口当たりがよくて飲みやすいのが特徴となっており、日本に存在している水のほとんどが軟水となっています。
逆に硬水の方が硬度が高いためのど越しの良さは失われるものの、軟水と違ってしっかりとした口当たりで飲みごたえを感じる水となっています。

海外には硬水が採水できる地域が多く、日本で軟水が採水できる場所が多いのは、単純に土壌を構成する地質に差があるからのようです。

水って腐るの?

長く水を放置しておくと悪臭がしてきたり、変色してしまうことがありますよね。
さすがに悪臭や変色が起きてしまうと「腐った」と思われるかと思いますが、実は水そのものは腐らないって知っていましたか?

水自体は皆さんも授業で習ったことがある通り水素と酸素が結合して出来るもので、純粋な水(H2O)は腐らないのです。
ただし、水にはH2O以外の成分や不純物も含まれている為、それらが変化を起こして水の状態が変わってしまうのです。

また、ペットボトルの水に賞味期限があるのも、ペットボトルのわずかな隙間からやペットボトル自体の劣化により気体や菌が混入してしまう為、未開封の状態でも品質劣化に繋がってしまうのです。
防災用に水を保管されている方も多いかと思いますが、今一度賞味期限の確認をしてみてはいかがでしょうか。

以上が水の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(8月1日)
水の日
洗濯機の日
パインの日

■明日は何の日?(8月2日)
ハーブの日
パンツの日
カレーうどんの日

■昨日は何の日?(7月31日)
パラグライダー記念日
蓄音機の日
こだまの日

スポンサーリンク

フォローする