8月2日はパンツの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

パンツの日今日は何の日
8月2日の「今日は何の日?」は「パンツの日」です。
また「パンツの日」にちなんで「ズボンとパンツの違い」「鬼がトラ柄のパンツを履いている理由」などパンツにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

12月16日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

8月2日はパンツの日

今回は「パンツの日」について解説していきます!
なぜ8月2日が「パンツの日」なのかというと、「パン(8)ツ(2)」という語呂合わせが由来となっています。

元々は下着メーカーの磯貝布帛工業(現在のイソカイ)が1984年に自社ブランド「シルビー802」の商品名に因んで制定された記念日でした。
その後、男性用下着のトランクスメーカーであるオグランも「パン(8)ツ(2)」の語呂合わせでこの日を記念日としました。

「パンツの日」は女性が本命の男性にこっそりとパンツをプレゼントする日だとされています。
男性が付き合っている女性に対して下着をプレゼントするというのは聞いたことがありますが、逆に女性側から男性に下着をプレゼントする日があるとは驚きですよね。

男性にも意外と下着にこだわっている人が多くて、トランクスを好んで履く人もいればボクサーパンツを履く人もいますよね。
もしも8月2日にパンツをプレゼントする予定の女性は、それとなく男性がどのようなパンツを好んで履いているのかを聞いてみましょう。

スポンサーリンク

パンツの雑学

今回は「パンツの日」にちなんで「パンツの雑学」を紹介します。

ズボンとパンツの違い

パンツといえば昔は下着の事を指す言葉でしたが、最近ではズボンの事をパンツを呼ぶことが増えてきましたよね。
特に若いオシャレな人はズボンの事をパンツと呼んでいる気がしますが、このズボンとパンツには違いはあるのでしょうか。

ズボンについては昔から呼ばれているとおりボトムスの事を指します。
パンツについてはフランス語の「パンタロン」が語源となっており、下着という意味があります。

全く違う意味ですが、なぜ日本でパンツがズボンという意味で使われるようになったのかというと、アメリカでは「パンツ」には「ズボン」の意味も含まれています。
アメリカのファッションが日本にも輸入されるようになった影響で、日本でも「ズボン」のことを「パンツ」と呼ぶようになったとされています。

イギリス英語ではパンツは本来の意味である「下着」となりますが、アメリカ英語では「パンツ」は「ズボン」の意味で使われているという違いからきているんですね。

鬼がトラ柄のパンツを履いている理由

童謡や節分などで大活躍する鬼ですが、何故かどの鬼を見てもパンツは何故か虎柄のものを履いていますよね。
これは昔から定番となっていますが、そもそも鬼が虎柄のパンツを履いている由来を知っていますか?

実は虎柄のパンツは「鬼門」と呼ばれるものに密接に関係しています。
「鬼門」とは古くから鬼や亡霊が出入りする方角と言われていて、縁起の悪い方角とされています。

その鬼門は北東にあり、この北東という方角が十二支で表した方角の場合は「丑寅(うしとら))」となります。
以上のことから「鬼門=丑寅」となり、鬼のパンツは虎柄となったのでした。

ちなみに、鬼に角が生えているのも「丑虎」の「丑(牛)」のイメージからきているとされています。
以上がパンツの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(8月2日)
ハーブの日
パンツの日
カレーうどんの日

■明日は何の日?(8月3日)
ハサミの日
はちみつの日
ハモの日

■昨日は何の日?(8月1日)
水の日
洗濯機の日
パインの日

スポンサーリンク

フォローする