8月4日は橋の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

橋の日今日は何の日
8月4日の「今日は何の日?」は「橋の日」です。
また「橋の日」にちなんで「橋が凍結しやすい理由」「橋には入口と出口がある」など橋にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月23日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

8月4日は橋の日

今回は「橋の日」について解説していきます!
なぜ8月4日が「橋の日」なのかというと、「は(8)し(4)」(橋)という語呂合わせが由来となっています。

「橋の日」については宮崎県宮崎市の湯浅利彦氏の提唱によって始まり、宮崎「橋の日」実行委員会によって1986年に制定された記念日となっています。
この日を「郷土のシンボルである河川と、そこに架かる橋を通して、故郷を愛する心と河川の浄化を図る」ということを目的として制定した記念日としています。

2016年現在でも「橋の日」の活動は行われていて、毎年8月4日には宮崎氏に掛かる橘橋にてイベントや啓発活動が行われたそうです。
「橋の日」が制定されて以来、地道に活動してきたことが徐々に話題となり、2015年には全国47都道府県で「橋の日」が実施されました。

同年にはこうした地道な活動が評価されたことによって「記念日文化功労賞」、また、29年間にわたって道路清掃活動を行ったことに対しても公益財団法人日本道路協会より表彰があったそうです。
数々の記念日がありましたが、こうして地道に活動が行われている記念日って実はあまり多くないので素直に素晴らしいことですよね。

今後は8月4日の「橋の日」からは目が離せませんね!

スポンサーリンク

橋の雑学

今回は「橋の日」にちなんで「橋の雑学」を紹介します。

橋が凍結しやすい理由

雪国で車を運転していると特に気をつけなければいけないのが路面凍結によるスリップ事故ですよね。
凍った路面を運転した経験がある方ならわかると思いますが、凍った路面でブレーキをかけても全く止まらず、車体が変な方向へ向いたりしてどこまでも滑っていってしまうんですよね。

路面の凍結の中でも特に橋を走行する際には気をつけなければいけません。
なぜなら、橋は通常の路面よりも凍結しやすいからなんです。

通常の橋は空中にあるため放射冷却で空中へ熱が奪われやすいこともあって路面の温度が下がりやすく、すぐに凍ってしまうそうです。
さらに普通の道路であればある地熱などの影響を受けることが出来ますが、橋は地熱の影響が無いため普通の道路よりも温度が下がりやすく凍結しやすいんですね。

冬場に橋を走行する場合にはスリップしないようにくれぐれも気をつけながら運転してくださいね。

橋には入口と出口がある

実は橋には入口と出口があるって知っていましたか?
橋はどちらからも入れますし、どちらからも出れるため入口や出口などを意識して橋を渡ることはないですよね。

橋を渡る時に見たことがあるかと思いますが、橋には必ず「橋名板」というものが設置されています。
橋を通過する際に「○○橋」などと橋の名前が書いてある板がありますよね、あれが「橋名板」となります。

この「橋名板」を設置するのにはルールが決まっていて、入口となる方の左側には漢字で橋の名前が書かれていて、出口となる方の右側にはひらがなで橋の名前が書かれているんです。
ほとんどの人が知らない雑学なので、橋を通過する際にはぜひ披露してみてくださいね。

以上が橋の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(8月4日)
箸の日
橋の日
ビアホールの日

■明日は何の日?(8月5日)
タクシーの日
はんこの日
箱の日

■昨日は何の日?(8月3日)
ハサミの日
はちみつの日
ハモの日

スポンサーリンク

フォローする