8月6日はハムの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ハムの日今日は何の日
8月6日の「今日は何の日?」は「ハムの日」です。
また「ハムの日」にちなんで「ハムとベーコンの違い」「生ハムとプロシュートの違い」などハムにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月23日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



8月6日はハムの日

今回は「ハムの日」について解説していきます!
なぜ8月6日が「ハムの日」なのかというと、8月6日という日付が「ハ(8)ム(6)」という語呂合わせである事が由来となっています。

「ハムの日」については日本ハム・ソーセージ工業協同組合によって制定された記念日となります。
しかし、8月6日は広島平和記念日(広島市に原爆が投下された日)でもあることから、「ハムの日」に関する催しものなどは行われていないそうです。

日本ハムなどのホームページを確認してみましたが、「ハムの日」に関する情報が見つからず、特に特売などが行われているといった情報もありませんでした。
札幌在住の筆者としては日本ハムファイターズの観戦チケットが安くなるなどしてくれれば、札幌ドームにも足が運びやすくなるので嬉しいのですが、現在までで特にイベントが行われていない以上しばらくはイベントなどは行われなさそうです。

特にイベントなどは行われていませんが「ハムの日」にはハムを食べてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



ハムの雑学

今回は「ハムの日」にちなんで「ハムの雑学」を紹介します。

ハムとベーコンの違い

今回は「ハムの日」について紹介してきましたが、ハムに似ている食べ物でベーコンがありますよね。
意外とハムとベーコンの違いについて明確に説明できる人って少ないんですよね。

どちらも豚肉を使った食品なのですが、ハムとベーコンでは使われている肉の部位が違うのです。
ハムについてはそもそも英語でもも肉というぐらいですから、豚のもも肉、または背中の部分を使用しています。

それに対してベーコンにも英語で元々「バラ肉」という意味があるので、ベーコンにはバラ肉が使用されます。
また、ハムとベーコンでは調理方法も異なります。

ハムは塩漬けされた豚肉を熟成した後に燻製にして、その後にお湯で煮込みます。
ベーコンは塩漬けされた豚肉を熟成した後に燻製するというハムと同じ手順となりますが、その後にお湯では煮込まずに完成となります。

このように、ハムとベーコンでは使っている部位が違うことと、調理方法が違うことがわかりましたね。

生ハムとプロシュートの違い

ハムとベーコン以外にもハムには良く似た食べ物があります。
それは「生ハム」と「プロシュート」についてです。

正直言ってハムとベーコンは見た目が違うことから容易に別物だと判断できますが、生ハムとプロシュートってどっちも生のハムっぽくて見分け辛いですよね。
生ハムをオシャレにいったものがプロシュートだと思われがちですが、実は違います。

生ハムとプロシュートでは調理法が違い、生ハムについては長時間塩漬けにしたものを乾燥させながら発酵させ、低い温度でじっくりと燻製したものです。
そして、プロシュートについては生ハムとは違って、長時間塩漬けを行っても燻製は行わないそうです。

つまり、生ハムとプロシュートの大きな違いは燻製されているかされていないかということになりますね。
以上がハムの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(8月6日)
広島平和記念日
ハムの日
太陽熱発電の日

■明日は何の日?(8月7日)
立秋
鼻の日
バナナの日

■昨日は何の日?(8月5日)
タクシーの日
はんこの日
箱の日

スポンサーリンク



フォローする