8月13日は怪談の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

怪談の日今日は何の日
8月13日の「今日は何の日?」は「怪談の日」です。
また「怪談の日」にちなんで「稲川淳二さんの意外な経歴」「怪談の幽霊に女性が多い理由」など怪談にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月18日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



8月13日は怪談の日

今回は「怪談の日」について解説していきます!
なぜ8月13日が「階段の日」なのかというと、稲川淳二氏による怪談ライブ「MYSTERY NIGHT TOUR 稲川淳二の怪談ナイト」の第1回公演が8月13日であったことが由来となっています。

「怪談の日」については2013年に「MYSTERY NIGHT TOUR 稲川淳二の怪談ナイト」が20周年を迎えたことを記念して制定された記念日となります。
あまり若い人には知られていないかもしれませんが、怪談をここまで日本に普及させ、怪談をエンターテイメントとして確立した第一人者が稲川淳二さんなんですよね。

毎年夏の怪談の時期になると稲川淳二氏の怪談ライブのテレビCMが流れているのを見かけますよね。
夏になると友達同士でも怪談で盛り上がるという人も多いのではないでしょうか。

特に旅行に行ったり友達の家に泊まった時などに怪談をして盛り上がる場面って結構ありますよね。
友達と怪談をする時にも使えますし、稲川淳二さんによる怪談のDVDなども発売されていますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



怪談の雑学

今回は「怪談の日」にちなんで「怪談の雑学」を紹介します。

稲川淳二さんの意外な経歴

怪談を日本に普及した稲川淳二さんですが、実は意外な経歴を持っているって知っていましたか?
実は稲川淳二さんは一級建築士の資格を持っており、工業デザイナーとしても活躍しているんです。

茨城県には自分の工房も所有しているそうで、怪談のシーズンではない夏以外に季節には工業デザイナーとして活躍をされているそうです。
工業デザイナーとしても多忙な中、本の執筆などもされているそうで、夏以外にも大忙しということですね。

過去の実績として「自然石車止め」という製品のデザインに携わって、グッドデザイン賞の受賞経験もあるそうです。
デザイナーとしての仕事が忙しい一方で、私利私欲によって儲けようとするテレビ局のオファーが嫌で、テレビの仕事は意図的に制限している側面もあるようです。

怪談の幽霊に女性が多い理由

暑い夏に背筋の凍るような怪談を聞くのは定番のイベントですが、なぜか怪談に登場する幽霊って女性の方が多いイメージがないですか?
例えば日本三大怪談と呼ばれる「四谷怪談」「皿屋敷」「牡丹灯篭」などの怪談で考えてみると、登場する幽霊が共通して女性なんですよね。

実はこれには怪談が誕生したころの男女の立場の違いが影響しているのです。
現代では女性の立場は昔に比べてかなり強いものになっていますよね。

しかし怪談が誕生した江戸時代のころには女性はまだまだ社会的立場が弱い時代でした。
そのため、社会的立場が弱いとされる女性が命を落としてしまい、無念の思いから幽霊という強い立場となって登場し、無念を晴らすような復讐を遂げる怪談が多いのです。

怪談といいつつも弱い立場だったものが自分をいじめていた強い者に復讐するという話はなんだか心がスカッとしますよね。
以上が怪談の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(8月13日)
函館夜景の日
左利きの日
怪談の日

■明日は何の日?(8月14日)
専売特許の日
裸足の記念日

■昨日は何の日?(8月12日)
太平洋横断記念日
君が代の日
ハイジの日

スポンサーリンク



フォローする