8月25日は即席ラーメン記念日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

即席ラーメン記念日今日は何の日
8月25日の「今日は何の日?」は「即席ラーメン記念日」です。
また「即席ラーメン記念日」にちなんで「待ち時間が3分である理由」「インスタントラーメンは天ぷらをヒントに作られた」などインスタントラーメンにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月24日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

8月25日は即席ラーメン記念日

今回は「即席ラーメン記念日」について解説していきます!
なぜ8月25日が「即席ラーメン記念日」なのかというと、1958年8月25日に日清食品から世界初の即席ラーメンである「チキンラーメン」が発売されたことが由来となっています。

チキンラーメンを発明したのは日清食品の創業者である安藤百福氏となっています。
安藤氏は戦後の焼け跡に出店されている屋台のラーメンを食べるために、人々が長蛇の列を作っていた姿を見て「もっと手軽にラーメンを食べられないか」と考えた結果、即席ラーメンの開発に着手しました。

即席ラーメンを開発するのにあたって、即席ラーメンの5つの原則を定めたのですが、その基準をクリアしてものが「チキンラーメン」となります。
即席ラーメンの5つの原則とは「おいしいこと」「簡単に調理できる」「長い間保存できる」「手頃な価格」「衛生的に安全」であり、確かにチキンラーメンについてはこの基準をクリアしていますよね。

ラーメンの基本的な味は塩、味噌、醤油ですが、なぜチキン味が採用されたのかというと、中国やフランスの料理の美味しい国のスープは基本的にチキン味だったため、あっさりとして美味しく癖のないチキン味が採用されることとなりました。

スポンサーリンク

インスタントラーメンの雑学

今回は「即席ラーメン記念日」にちなんで「インスタントラーメンの雑学」を紹介します。

待ち時間が3分である理由

インスタントラーメンやカップラーメンのお湯を注いでからの待ち時間は基本的に3分のものが多いですよね。
しかし、よくよく考えてみればなぜ科学がより進歩した現代でもチキンラーメンが開発されたころと同じ3分という時間を必要なのか不思議に思いませんか?

実は現在の科学の力をもってすればお湯を注いで1分で完成する即席ラーメンは簡単に作れるのです。
しかし、1分で麺が柔らかくなるということは、その分食べている間に麺が伸びるのも早くなってしまうんです。

3分でゆっくりとお湯を吸収する麺であれば、熱くて多少食べるのに時間がかかってしまっても麺がぶよぶよに伸びてしまうことはないんですね。
実は1分で食べられるようになるカップ麺も発売されたことはあるんですが、麺が伸びやすいことと、お湯を注いだばかりではスープが熱すぎて食べられないという理由からあまり売れず、その後は販売が中止になりました。

インスタントラーメンは天ぷらをヒントに作られた

インスタントラーメンを開発した安藤百福氏ですが、実は意外な食べ物からヒントを得てインスタントラーメンを開発したのです。
インスタントラーメンを開発するのにあたって一番の悩みは「長期間保存するために麺を乾燥させること」でした。

そして、安藤百福氏の奥さんが夕食に天ぷらを作っているところを見て、これがヒントとなってインスタントラーメンが完成したのです。
どうやってインスタントラーメンを乾燥させたのかというと、天ぷらのように高温の油で麺を揚げることによって、麺に含まれている水分を蒸発させようと考えたのです。

この安藤百福氏によって考案された麺を乾燥させる方法は「瞬間油熱乾燥法」と呼ばれていて、現在のインスタントラーメンでも使われていいます。
開発のヒントというものは日常生活の意外なところに隠れてるということですね。

以上がインスタントラーメンの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(8月25日)
即席ラーメン記念日
東京国際空港開港記念日

■明日は何の日?(8月26日)
ユースホステルの日

■昨日は何の日?(8月24日)
バニラヨーグルトの日
ラグビーの日

スポンサーリンク

フォローする