8月28日は民法テレビスタートの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

民法テレビスタートの日今日は何の日
8月28日の「今日は何の日?」は「民法テレビスタートの日」です。
また「民法テレビスタートの日」にちなんで「テレビは生活必需品に含まれる」「カラーテレビ登場前までは夢は白黒だった」などテレビにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月18日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



8月28日は民法テレビスタートの日

今回は「民法テレビスタートの日」について解説していきます!
なぜ8月28日が「民法テレビスタートの日」なのかというと、1953年8月28日午前11時20分に日本の民放テレビ第1号の日本テレビが放送を開始したことが由来となっています。

日本テレビは民放テレビが始まるに先立って関東地方の全域に該当テレビを設置して、主にスポーツ中継を中心に放送を行っていました。
当時は野球や相撲、プロレスのスポーツ中継が行われていたため、この3つのスポーツの人気は特に凄かったそうです。

このスポーツ中継の時間帯には街頭のテレビに何百人もの人が群がってみんな食い入るように楽しんでいました。
なぜ自宅でテレビを見ないのかというと、テレビは当時とても高級品だったため、一般家庭が買えるようなものではなかったからなんです。

当時発売されていた国産テレビ第一号はシャープから発売されたもので、価格は17万5千円だったそうです。
そこまで手が届かない値段ではないようにみえますが、その当時の公務員の初任給は高卒で5400円だったことから、公務員が毎月の給料を全額貯金したとしてもテレビを手に入れるのには数年かかってしまうぐらいの高級品だったのです。

スポンサーリンク



テレビの雑学

今回は「民法テレビスタートの日」にちなんで「テレビの雑学」を紹介します。

テレビは生活必需品に含まれる

娯楽の代表と言ってもいいテレビですが、実は法律上ではテレビは生活必需品に含まれているって知っていましたか?
「差し押さえ」という言葉を聞いたことがあると思いますが、これは税金を滞納してしまったり、借金がたまりすぎて返せなくなった場合に、生活に欠かせないもの以外は全て差し押さえされてしまうんですね。

差し押さえしてはいけないものとして、衣服や家具や食料などは無いと生活できないので理解は出来るのですが、テレビが「生活必需品」として扱われているのは不思議ですよね。
実はある程度の娯楽は必要だという考え方からテレビについては「生活必需品」に分類されているんです。

同様の考え方から実はパソコンやゲーム、マンガなども「生活必需品」に該当するそうで、強制執行があったとしても差し押さえられないそうです。
確かに自業自得とはいえ、全ての娯楽を奪われて希望などを失ってしまえば、結局のところ勤労意欲もわかずにお金も稼がなくなってしまって、意味がなくなりますよね。

カラーテレビ登場前までは夢は白黒だった

実は夢とテレビというものは密接に関係があるって知っていましたか?
現在では夢を見ている人のほとんどがカラーの夢を見ているのですが、実はカラーテレビが登場する前まで、白黒テレビが主流だったころには夢は白黒だというのが当たり前だったのです。

白黒テレビが主流だった時代はなんとカラーで夢を見ている人は全体の15%程度しかいなかったそうです。
しかし、カラーテレビが普及するのと同時にカラーの夢を見る人が急増しました。

現在では約75%の人がカラーの夢を見るようになったのでした。
しかし、逆にいえば25%も白黒で夢を見ている人がいるというのもなかなか衝撃的ですよね。

以上がテレビの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(8月28日)
民法テレビスタートの日
テレビCMの日

■明日は何の日?(8月29日)
文化保護法施行記念日
焼き肉の日

■昨日は何の日?(8月27日)
「男はつらいよ」の日

スポンサーリンク



フォローする