9月1日は防災の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

防災の日今日は何の日
9月1日の「今日は何の日?」は「防災の日」です。
また「防災の日」にちなんで「北枕で寝た方が生存率が上がる」「1階と2階どちらにいた方が良い?」など地震にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月18日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



9月1日は防災の日

今回は「防災の日」について解説していきます!
なぜ9月1日が「防災の日」なのかというと、1923年9月1日午前11時58分に関東大震災が発生したことが由来となっています。

「防災の日」については伊勢湾台風が襲来した翌年である1960年に閣議決定された記念日となります。
この時期は台風などの水害なども多い季節であることから「関東大震災の惨事を教訓として防災意識を高めること」ということが目的で「防災の日」が制定されました。

この日には全国各地で防災訓練が行われているそうです。
常日頃から災害に備えて訓練をしておくことは大切ですし、それ以外にも個人で災害に備えて準備しておくこともとても大切なことですよね。

東日本大震災が発生してからは日本の防災意識は高まったとはいえ、やはり時間が経ってしまえば防災に対する意識は低くなりがちになってしまいます。
数十年以内には日本列島を必ず大きな地震が襲うという発表もされていますし、いざ災害が発生してからでは自分や家族の身を守るのはとても難しくなってしまいます。

「防災の日」をきっかけにして防災グッズを買ったり、少しでも生存率をあげるような防災の知識を身につけてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



地震の雑学

今回は「防災の日」にちなんで「地震の雑学」を紹介します。

北枕で寝た方が生存率が上がる

皆さんは夜寝る時に枕がどの方角を向いているかを意識したことがありますか?
「北枕」については縁起が悪いとされていますが、実は木造家屋の場合には「北枕」で寝ている方が地震が発生した時に助かる可能性が高いって知っていましたか?

これはおまじないのようなものではなく、しっかりとした根拠に基づいて「北枕」で寝たほうが良いとされているんです。
なぜなら、木造家屋の構造上、北側の方が丈夫に出来ていて、南側の方がもろく出来ている家屋が多いからなんです。

なぜ北側の方が丈夫なのかというと、一般的な家屋は日光を取り込むために南側に窓が集中していることが多くもろくなっているのです。
北側は窓などがあまりなく丈夫に出来ているため、例え家屋が崩壊してしまったとしても頭が無事に済む場合が多く、「北枕」の方が助かる可能性が高いとされているんです。

1階と2階どちらにいた方が良い?

地震が起きた時に真っ先に考えるのが「どこに避難したら良いか」ですよね。
その時にいる場所にもよりますが、一般的には柱が多いトイレなどが安全とされています。

では一戸建ての家の場合、1階と2階だとどちらが良いのでしょうか。
阪神淡路大震災の時には2階にいた人の方が生存率が高かったようです。

逆に1階にいた人たちは倒壊によりほとんどが圧死してしまいました。
1階の方が出口が多いから助かりそうというイメージもありますが、地震が起きた時には2階で揺れが収まるのを待つ方が良いようです。

また、2階にいたとしても外に出られる手段を持っておかなければなりません。
建物の歪みによって扉が開かなくなってしまう場合もあるので、揺れが一時的に収まったらドアや窓を開けておきましょう。

日本は頻繁に地震が起きる国なので、一人一人が自身の安全を守る術を持っておく必要がありますね。
以上が地震の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(9月1日)
二百十日
防災の日
キウイの日
レビュー記念日

■明日は何の日?(9月2日)
宝くじの日
靴の日

■昨日は何の日?(8月31日)
I Love Youの日
野菜の日

スポンサーリンク



フォローする