9月4日はくしの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

くしの日今日は何の日
9月4日の「今日は何の日?」は「くしの日」です。
また「くしの日」にちなんで「金髪の人は髪の毛の量が多い」「髪よりもひげの方が伸びるのが早い」など毛にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月19日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

9月4日はくしの日

今回は「くしの日」について解説していきます!
なぜ9月4日が「くしの日」なのかというと、9月4日という日付が「く(9)し(4)」という語呂合わせであることが由来となっています。

「くしの日」については美容関係者らによって1978年に制定されたもので、美容週間実行委員会によって実施されています。
美容週間実行委員会によるとこの日を「美容関係者がくしを大切に扱い、また、美容に対する人々の認識を高めてもらう」ということを目的とした記念日としています。

また、9月1日から9月7日までは全国美容週刊が制定されています。
男性もくしを使っているという人がいますが、特に女性にとってはくしは生活に欠かせないものですよね。

髪の長い人はやはり手ぐしでは髪の毛をとかすのに限界があって、くしは必須アイテムとなります。
更にくしは髪の毛をとかして整えるだけではなく、頭皮の健康にとっても凄くよいものなんです。

まず、くしを使って頭皮が刺激されることによって、頭皮の血行がよくなるといった効果があります。
皮脂の分泌を促すことによって頭皮を乾燥から守るのと同時に、皮脂を紙に行き渡らせる効果もあります。

更に、頭皮の余分な角質を落とす効果などもあって、くしには様々なメリットがあることがわかりますね。
普段は手ぐしで充分という人も、是非とも「くしの日」をきっかけにして「くし」を買ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

毛の雑学

今回は「くしの日」にちなんで「毛の雑学」を紹介します。

金髪の人は髪の毛の量が多い

海外の奇麗な金髪をした女優さんに憧れている人は多いのではないのでしょうか。
そんな奇麗な金髪なんですが、髪の毛の色によって髪の毛の量が違うって知っていましたか?

実は黒髪の人の髪の毛の量が約10万本なのに対して、金髪の人の髪の毛の量は1.4倍の約14万本も生えているのです。
黒髪の人の毛は一本一本が毛がが太くてしっかりしているのに対して、金髪の髪の毛は1本1本が細く繊細な髪の毛をしているのが特徴にあげられます。

ちなみに、アメリカやヨーロッパに住んでいる外人には金髪の人が多いイメージがあるかもしれませんが、実は金髪の人は貴重であってそんなに大人数いるわけではありません。
実は世界的に見ても金髪の人の割合は2%ぐらいしかいないのです。

ほとんどの人の髪の毛は黒であったり栗毛色だったりするんですね。

髪よりもひげの方が伸びるのが早い

体毛と髪の毛では伸びる早さに違いがあるのは当然ですよね。
しかし、同じ顔に生えている毛なのにもかかわらず、ひげと髪の毛ではかなり伸びるスピードに差があるって知っていましたか?

髪の毛は一般的には1ヶ月で約1cmの早さで伸びていきますよね。
しかし、ひげについては1ヶ月で1.2cmほど伸びるとされていて、さらに睡眠が足りていなかったり、体調が悪い時などにはひげがのびるスピードは更に早くなるそうです。

徹夜明けなどに鏡を見ているといつもよりもひげが濃く生えているような気がしますが、あながち間違えではないんですよね。
以上が毛の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(9月4日)
くしの日
関西国際空港開港記念日

■明日は何の日?(9月5日)
国民栄誉賞の日
石炭の日

■昨日は何の日?(9月3日)
ドラえもんの誕生日
ホームラン記念日
ベッドの日

スポンサーリンク

フォローする