計画と実行の日の由来と面白い雑学、9月5日の今日は何の日?

計画と実行の日今日は何の日
9月5日の「今日は何の日?」は「計画と実行の日」です。
また「計画と実行の日」にちなんで「アメリカ軍は猫をスパイにしようとした」「日本には空中都市計画があった」など計画にまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

9月5日は計画と実行の日

今回は「計画と実行の日」について解説していきます!
なぜ9月5日が「計画と実行の日」なのかというと、計画の計が9画であることと、実行を英語にした時のExecutionの頭文字のEがアルファベットで5番目であることが由来となっています。

「計画と実行の日」については株式会社ピー・アンド・イー・ディレクションズによって制定された記念日となります。
株式会社ピー・アンド・イー・ディレクションズは普段から「計画と実行」を理念に掲げ、事業支援などの活動を行っている企業となります。

この記念日についてはきちんと計画を立てて実行に移すことの大切さを発信することが目的の記念日となっています。
皆さんは仕事や日常生活において、計画を立てたことをきちんと実行に移すことが出来ていますか?

計画倒れになったり、あるいは実行している段階で投げ出してしまうという人も多いですよね。
計画通りにいかないという人は、そもそも計画の段階でハードルが上がりすぎて破たんしているという人が多いようです。

まずは小さな目標などを計画して一つ一つを実行することにより、確実にステップアップしていくことを心がけてみましょう。

スポンサーリンク

計画の雑学

今回は「計画と実行の日」にちなんで「アメリカ軍は猫をスパイにしようとした」「日本には空中都市計画があった」など計画にまつわる面白い雑学を紹介します。

アメリカ軍は猫をスパイにしようとした

アメリカとソ連との冷戦が激化していた時代、目に見えないところでは高度な情報戦が繰り広げられていました。
アメリカ軍はソ連の情報を盗み出すためにありとあらゆる計画を考えていましたが、その中には思わず笑ってしまうような計画がありました。

それは当時のアメリカのCIAによって考えられたのは猫をスパイにして秘密情報を得るという計画でした。
ソ連の要人が野良猫を可愛がっていたことからこの計画は考えられ、野良猫に盗聴器を仕込んで秘密情報を盗み出そうと考えたのです。

この計画には36億円もの費用がかけられ、多くの研究員が参加し、実際に猫を訓練してスパイに育てることには成功したそうです。
しかし、猫はタクシーに轢かれて死んでしまうという時代が発生し、結局はこの計画は失敗に終わってしまったのでした。

日本には空中都市計画があった

日本がバブル経済を迎えていた時代にも実はとんでもない計画が存在しました。
それは土地を二階建てにして空中都市を作り上げるという「ラピュタ計画」と呼ばれるものでした。

この計画は地上から上空31メートル地点に新しい土地を作り上げて、東京を二階建てにしようというものでした。
空中都市部分には集合住宅が建設される予定だったそうで、そこに住む人は文字通り下界の人を見下ろすような生活が出来る予定でした。

しかし、もちろん構想があっただけで実際にこの計画が実行されることはありませんでした。
バブル経済を迎えていたころの景気の良さを感じさせるような、とんでもない計画ですよね。

以上が計画の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(9月5日)
国民栄誉賞の日
石炭の日
計画と実行の日
チーズケーキの日

■明日は何の日?(9月6日)
黒の日
生クリームの日
クロスワードの日
カラスの日
メロンの日
手巻きロールケーキの日

■昨日は何の日?(9月4日)
くしの日
関西国際空港開港記念日
串の日
みたらしだんごの日

スポンサーリンク

注目記事

フォローする