9月9日は世界占いの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

世界占いの日今日は何の日
9月9日の「今日は何の日?」は「世界占いの日」です。
また「世界占いの日」にちなんで「血液型占いのやり方は不明」「自分が死ぬ夢は実はいい夢」など占いにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月23日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



9月9日は世界占いの日

今回は「世界占いの日」について解説していきます!
なぜ9月9日が「世界占いの日」なのかというと、占いに関係する出来事が9月9日という日付と数値に関わっていることが由来となっています。

9月9日は「重陽の節句」であること、ノストラダムスの終末の予言の日は1999年9月9日とされていたこと、制定した1999年9月9日の数字を全部合計すると46で、46の2つの数を足せば10になり完成を物語る数であることなどがあげられます。
更に明治4年9月9日に時間の数え方を西洋式に改めたこと、この日が「救急の日」で占いは運命の救急であることがあげられるなど、9月9日は占いにとって色々な関係のある出来事や数字が使われているのです。

「世界占いの日」については日本占術協会によって1999年に制定された日となります。
古代から占いというものは存在していて、古くは政治などにも密接に占いが関係していましたし、占い師が強い権力を持つことなどもあったそうです。

今ではかなり庶民的なものとして占いが使われるようになり、例えば朝の情報番組ではそれぞれの星座の占いが放送されていたり、ラジオなどでも占いについて触れられることが多いですよね。
占いの結果が良いとなんだか嬉しい気持ちになりますし、逆に占いの結果が悪いとその日が不安になってしまうなど、占いって結構人間の生活に影響を与えていそうですよね。

スポンサーリンク



占いの雑学

今回は「世界占いの日」にちなんで「占いの雑学」を紹介します。

血液型占いのやり方は不明

世の中には様々な種類の占いが存在していますが、その中でも血液型占いって誰もがやったことのある占いなのではないでしょうか。
しかし、実は血液型占いに関しては占いの方法が明確になっていないって知っていましたか?

血液型占い以外では、例えばタロット占いであったり、六星占術、西洋占星術、四柱推命などの様々な占いが存在していますよね。
そのどれもが勉強をして占い方を身につけていくものなんですが、血液型占いに関してはそれが明確になっていないとされているんです。

実際にテレビで放送されている血液型占いや本にのっている血液型占いを見てみても、結果だけはのっていますがその占い方法であったり、根拠といったものは全く載っていませんよね。
血液型占いは「占い」というよりは「統計学」といった方が正しいのかもしれませんね。

自分が死ぬ夢は実はいい夢

皆さんは普段から寝ている時に夢を見るでしょうか?
夢といっても様々な種類の夢が存在していて、自分が死んでしまう夢などはとても疲れてしまいますし、寝起きの気分は最悪になってしまいますよね。

しかし、自分が死ぬ夢に関しては良い夢、いわゆる「吉夢」とされているのです。
自分が死ぬ夢は夢占いでは「自分の中で何かが新しく生まれ変わる」という事を暗示していて、以前に負った心の傷であったり後悔、または捨て去りたい考えなどのマイナスな感情を捨て、再出発をするための頭の整理をする夢だとされています。

自分の現在の生活でやり直したいことがあったり変化をもたらしたい、またはどうにか脱却したいといった変化を望んでいる時には自分が死ぬ夢を見る場合が多いそうです。
もしも自分が死ぬ夢を見て怖い思いをしても、過去の変えたい自分が死んだと考えて、新しい自分になったと前向きで生きるようにしましょう。

以上が占いの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(9月9日)
救急の日
世界占いの日
栗きんとんの日

■明日は何の日?(9月10日)
牛タンの日
下水道の日
カラーテレビ放送記念日

■昨日は何の日?(9月8日)
国際識字デー
ニューヨークの日

スポンサーリンク



フォローする