9月12日は宇宙の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

宇宙の日今日は何の日
9月12日の「今日は何の日?」は「宇宙の日」です。
また「宇宙の日」にちなんで「ブラックホールってなんなの?」「宇宙にはゴミがたくさん捨てられている」など宇宙にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月18日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



9月12日は宇宙の日

今回は「宇宙の日」について解説していきます!
なぜ9月12日が「宇宙の日」なのかというと、1992年9月12日に宇宙飛行士である毛利衛さんがアメリカのスペースシャトル・エンデバーで宇宙へ飛び立ったことが由来となっています。

「宇宙の日」については科学技術庁(現在の文部科学省)と文部省宇宙科学研究所によって1992年に制定された記念日となります。
9月12日という日付に関しては一般公募によって決定されました。

毛利衛さんは「微小重力実験」を目的としてペイロードスペシャリスト(搭乗科学技術者)としてスペースシャトルエンデバーに搭乗していました。
宇宙から帰還した直後にはテレビカメラに向かって「宇宙からは国境線は見えなかった」とコメントしたことは有名になっていますよね。

その後には2000年(平成12年)2月12日にも2度目の宇宙飛行に参加し、その時にはミッションスペシャリスト(搭乗運用技術者)として、レーダーによる地球の地形の精密な観測 (SRTM) という任務をこなしました。
一度だけでも宇宙へ行った経験があることは凄いことですが、二度も宇宙へと飛び立って任務をこなしているのですからこれは偉業といっても過言ではありませんよね。

しかし、毛利衛さんは日本人初の「スペースシャトルの搭乗」を達成した人であり、毛利衛さんよりも以前に宇宙へ行った日本人は存在しています。
それは秋山豊寛さんという人で「ソユーズ」と呼ばれるソビエト連邦およびロシア連邦の宇宙船によって1990年12月2日宇宙へと飛び立ち、同年の12月10日に帰還しました。

スポンサーリンク



宇宙の雑学

今回は「宇宙の日」にちなんで「宇宙の雑学」を紹介します。

ブラックホールってなんなの?

宇宙にはいまだに解明されていない謎が多数存在していて、宇宙の事を考えるとなんだか壮大でワクワクしてしまいますよね。
ところで皆さんは「ブラックホール」という言葉を聞いた事があるとは思いますが、そもそも「ブラックホール」って何かを知っていますか?

宇宙空間に空いているように見える黒い穴がブラックホールなのですが、そもそも平面ではない宇宙に穴が空いているっておかしな話ですよね。
ブラックホールとは重たい質量をもった星が寿命を迎えて爆発した時に出来るものだとされています。

あの大きな太陽よりも大きな質量の星が爆発した際には、とても密度の高い天体が最後に残り、この密度が極限にまで高まった天体がブラックホールなのです。
密度が高いブラックホールはとてつもない重力が発生しているため、光の速さをもってしてもその重力からは逃れられません。

そのため、ブラックホールの内部にあるものはたとえ光であっても重力圏から逃れられないため、黒く穴が空いているように見えるのです。

宇宙にはゴミがたくさん捨てられている

地球でも大量に発生しているゴミが社会問題となっていますが、実は宇宙にもゴミが捨てられているって知っていましたか?
地球の周囲に漂っているゴミについては「スペースデブリ」と呼ばれていて、おそらく皆さんが思っている以上に大量に存在しています。

その問題の「スペースデブリ」はなんと100万個以上も漂っているとされていて、10cmほどのゴミが2万個、1cmほどのゴミが100万個以上も存在すると考えられています。
いくら小さなゴミといえども、地球の周辺を約3万kmという速度で移動しているため、宇宙船に万が一にでも激突してしまえば、宇宙線が跡形もなく吹き飛んでしまうそうです。

それでは、なぜこのような宇宙ゴミが放置されているのかというと、宇宙ゴミ同士が最低でも160キロの間隔を空けて移動している事と、ゴミの漂う軌道が全て把握されているためです。
地球に降り注いでも大変なことになりそうですが、大気圏で燃え尽きてしまうためその心配はなく、現在は危険性はほぼないものとされています。

以上が宇宙の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(9月12日)
宇宙の日
マラソンの日

■明日は何の日?(9月13日)
世界の法の日
プログラマーの日

■昨日は何の日?(9月11日)
公衆電話の日
警察相談の日

スポンサーリンク



フォローする