9月16日はハイビジョンの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ハイビジョンの日今日は何の日
9月16日の「今日は何の日?」は「ハイビジョンの日」です。
また「ハイビジョンの日」にちなんで「テレビのフライングスタートとは」「通販番組で30分以内に注文させたがる理由」などテレビにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月19日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

9月16日はハイビジョンの日

今回は「ハイビジョンの日」について解説していきます!
なぜ9月16日が「ハイビジョンの日」なのかというと、ハイビジョン放送の画面の縦横の比率が9:16であることが由来となっています。

「ハイビジョンの日」については通商産業省(現在の経済産業省)によって制定された記念日となります。
実は9月16日にも「ハイビジョンの日」は制定されていて、11月25日も「ハイビジョンの日」となっています。

11月25日の「ハイビジョンの日」については、ハイビジョンテレビの走査線の数が1125本であることが由来となっています。
こちらの「ハイビジョンの日」は郵政省(現在の総務省)とNHKによって制定された記念日となります。

そもそも現在はハイビジョンでのテレビ放送が当たり前となっていますが、そもそもハイビジョンって何なの?という人も多いのではないでしょうか。
ハイビジョンのテレビ放送が始まる前までは画面の比率は3:4であることが当たり前だったんです。

ブラウン管テレビなどは画面の比率が3:4のものばかりですよね。
ハイビジョンのテレビ放送が始まったことによって比率が9:16になって以前よりもワイドスクリーンでテレビ番組が楽しめるようになりました。

更に現在の地上デジタル放送のデジタルハイビジョンは従来の放送よりも解像度が高いため、高画質で奇麗な映像を映す事が可能となりました。
ブラウン管テレビの頃もカラーではありましたが、現在のハイビジョンのテレビ番組と比べれば、映像の鮮やかさに歴然とした差があることがわかります。

スポンサーリンク

テレビの雑学

今回は「ハイビジョンの日」にちなんで「テレビの雑学」を紹介します。

テレビのフライングスタートとは

テレビの業界用語に「フライングスタート」と呼ばれるものがあるのは知っていましたか?
昔は時間の区切りのいいところで番組が切り替わるのが当たり前でしたが、現在では「~~時58分」や「~~時56分」など非常に中途半端なタイミングで次の番組に切り替わることが多くなりましたよね。

これがいわゆる「フライングスタート」と呼ばれるものとなります。
「フライングスタート」をする事によって、他の局ではまだCMを放送しているのにも関わらず、自分の局だけ先に番組の放送を開始しておけば、しょうがなくチャンネルを合わせてもらう事が出来て、なおかつ先が気になるためそのまま番組を見てもらうが可能となります。

実際にそこまでの効果があるのかというと、1998年に日本テレビが20時スタートだったバラエティ番組を19時58分から放送開始にしたところ、なんと視聴率が1ポイント以上も上がったそうです。
それを他局が知ったら真似せざるをえませんし、その結果として現在のような中途半端な時間に番組が切り替わる状況が出来たのでした。

通販番組で30分以内に注文させたがる理由

通販番組を見ていると「今から30分以内にお申込み頂くと更にお得に!」などと、何故か「30分以内に!」と推してきますよね。
視聴者側も「お得になるなら…。」と、買ってしまう人も多いのではないでしょうか。

もちろん30分以内に注文させたい理由の一つに購買意欲が削がれない内に注文させたいからというのもあります。
人間は時間が経つにつれて冷静になってしまうことが多いため、なるべく衝動買いをさせたいのです。

またテレビ通販ならではの理由もあります。
番組を見て購入を決断した商品を”この番組で”買わせたいのです。

購入を決断した物を、後で他のお店やネットショッピングで買われてしまっては通販番組側の利益になりません。
また番組終了して時間が経過してしまった場合、通販番組から買ってもらえる確率が低くなっていってしまうのです。

そして最後の理由に、「受付人数を増やしてお電話お待ちしてます!」という言葉の通り、人件費の問題があります。
確実にこの時間に集中して電話がくるという時間が分かっていた方が、その他の時間帯の人員を削減することが出来ます。

「30分以内に!」は、通販番組の商品を買ってもらう為の試行錯誤の結果だったのですね。
以上がテレビの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(9月16日)
競馬の日
ハイビジョンの日

■明日は何の日?(9月17日)
モノレール開業記念日
イタリア料理の日

■昨日は何の日?(9月15日)
ひじきの日
老人の日

スポンサーリンク

フォローする