キュートナーの日の由来と面白い雑学、9月17日の今日は何の日?

キュートナーの日今日は何の日
9月17日の「今日は何の日?」は「キュートナーの日」です。
また「キュートナーの日」にちなんで「長寿記録の持ち主は喫煙者」「節分の豆を年齢の数だけ食べる理由」など年齢にまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

9月17日はキュートナーの日

今回は「キュートナーの日」について解説していきます!
なぜ9月17日が「キュートナーの日」なのかというと、9月17日という日付が「9(キュー)17(トナー)」の語呂合わせであることが由来となっています。

「キュートナーの日」については作詞家・作曲家・プロデューサーとして活動をしている中村泰士氏によって制定された記念日となります。
中村泰士氏によると、キュートナーとはキュートな大人であったり、粋な大人、いつまでも若々しさを失わない愛すべき大人のことを指すそうです。

他には4月28日に「シニアーズデイ」と呼ばれる記念日があり、キュートナーの日と同様に新しい大人のライフスタイルを考える日となっています。
社会人になってある程度の年齢を重ねてくると、何かを始めるのにとても億劫な気持ちになってしまいますよね。

しかし、毎日が仕事ばかりで楽しいことや趣味がないとメリハリがつかないですし、生きている実感がわかないですよね。
何かを始めるのに年齢なんて関係が無いですし、少しでも興味があることがあるなら「キュートナーの日」をきっかけにして、とりあえずやってみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

年齢の雑学

今回は「キュートナーの日」にちなんで「長寿記録の持ち主は喫煙者」「節分の豆を年齢の数だけ食べる理由」など年齢にまつわる面白い雑学を紹介します。

長寿記録の持ち主は喫煙者

皆さんは世界の長寿記録を持った女性が何歳まで生きたのかをご存じでしょうか?
長寿記録の持ち主はフランス人女性のジャンヌ・カルマンという人物ですが、なんと122年と164日も生き続けたのです。

確実な証拠や記録が残っていない人で120歳の大還暦を迎えた人はいたそうですが、ジャンヌ・カルマンさんは確実な証拠を持っていて大還暦を迎えた唯一の人物となります。
ジャンヌ・カルマンさんはとても元気な人物であり、85歳からはフェンシングを始めて、100歳まで自転車に乗り続け、117歳まで喫煙をしていたそうです。

一般的にタバコといえば健康に害を及ぼすものというイメージが強いため、長寿記録保持者が喫煙者だというのは意外ですよね。
趣味などを楽しみ、やりたいことを積極的にやって生きるのが長生きの秘訣なのかもしれませんね。

節分の豆を年齢の数だけ食べる理由

節分の豆まきといえば年齢の数だけまいた豆を食べるのが定番となっていますよね。
しかし、そもそもなぜ年齢の数だけ豆を食べるのか、その意味についてご存じですか?

節分に使われる豆は「福豆」と呼ばれており、邪気を払うために炒られて作られているんですね。
そして、邪気を払う意味のある福豆を年齢の数だけ食べることによって、年齢と同じ数の福を身体に取り入れるという意味が込められているんです。

基本的には数え年の数だけ豆を食べるのが本来の風習となっています。
豆が苦手であったり、年齢的に豆をたくさん食べられないという方は、福豆や昆布、梅などで淹れた「福茶」を飲んで福を取り入れましょう。

以上が年齢の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(9月17日)
敬老の日
モノレール開業記念日
イタリア料理の日
キュートナーの日
いなりの日

■明日は何の日?(9月18日)
かいわれ大根の日
しまくとぅばの日
ホタテの日
防犯の日

■昨日は何の日?(9月16日)
競馬の日
ハイビジョンの日
牛とろの日
エコの日

スポンサーリンク

注目記事

フォローする